UCOTECH、ダブルドーム振動板を搭載したイヤホン2機種

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > イヤホン・ヘッドホン > UCOTECH、ダブルドーム振動板を搭載したイヤホン2機種

UCOTECH、ダブルドーム振動板を搭載したイヤホン2機種

2015年7月17日 15:24掲載

ES1103Grandiose ES1003Diva ES1003Diva

zionoteは、UCOTECH製のインナーイヤー型イヤホン「ES1103Grandiose」と「ES1003Diva」の取り扱いを開始。7月31日より発売致する。

いずれも、同社が特許技術を取得した「ダブルドーム振動板」を搭載するインナーイヤー型イヤホン。14.8mm径のダイナミックドライバーを搭載し、低域から中域と高域の振動板を2つに分けることで、サイズと重量を従来レベルに抑えながらも、音質を大幅に改善。特に、低域・中域・高域と幅広い再生に対応するほか、高出力にも対応する点が特徴。

また、ドームの厚さを調整することで音質の調整が容易で、二重の振動板による幅広い音作りが可能となった。なお、ダブルドーム振動板の本来の性能(音質)を発揮するまでには、20時間から40時間程度の鳴らしこみやエージング時間が必要とのこと。

■「ES1103Grandiose」

インナーイヤー型イヤホンとして「荘厳」と表現できるサウンドを実現したハイエンドモデル。デザイン面では、3つのコンセプトに集約しており、勇壮のグレイ「Bravery Gray」、最愛の祝福たる金「Beloved Bless Gold」、素晴らしき宝石の青「Superb Jewel Blue」の3色を用意した。

主な仕様は、周波数帯域が10〜40000Hz、感度が105dB、インピーダンスが70Ω、最大入力が20mW。重量は約18g。コード長は1.2m。イヤーチップ、ポーチが付属する。

価格は29,700円。

■「ES1003Diva」

女性ボーカルにフォーカスした設計とチューニングを行ったモデル。デザイン面では、4つのコンセプトに集約しており、最高の繁栄の赤「Thrive Supreme Red」、勇壮のグレイ「Bravery Gray」、頂点の銀「Zenith Silver」、魅了の桃源郷なる銀「Fascinate Xanadu Silver」の4色を用意した。

主な仕様は、周波数帯域が20〜40000Hz、感度が110dB、インピーダンスが16Ω、最大入力が20mW。重量は約18g。コード長は1.2m。イヤーチップ、ポーチが付属する。

価格は19,800円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
UCOTECH UBIQUO ES1103Grandiose ダブルドーム振動板を搭載したインナーイヤー型イヤホン 
UCOTECH UBIQUO ES1003Diva ダブルドーム振動板を搭載したインナーイヤー型イヤホン 

関連コンテンツ

イヤホン・ヘッドホン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト