Audiofly、BAドライバー片側6基搭載のインイヤーモニター「AF1120」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > イヤホン・ヘッドホン > Audiofly、BAドライバー片側6基搭載のインイヤーモニター「AF1120」

Audiofly、BAドライバー片側6基搭載のインイヤーモニター「AF1120」

2017年3月20日 7:05掲載

「AF1120」 低ノイズ&高耐久性の 「Audioflex SL TwistCable」 6基のBAドライバー搭載イメージ

ローランドは、Audiofly社のインイヤーモニター「AF1120」を3月25日に発売すると発表した。

Audioflyは、2010年にオーストラリアで設立されたイヤホンブランド。今回発売する「AF1120」は、同ブランドのインイヤーモニターのフラッグシップ・モデルと位置づける。

具体的な仕様では、バランスド・アーマチュアドライバーを片側6基(左右合計12基)搭載。さらに、各ドライバーに接続するクロスオーバー回路に独自のフィルタリング方式を採用し、立体的で奥行きのある自然な音の広がりを実現するという。

加えて、ケーブルには、コーデュラ素材の「Audioflex SL TwistCable」を採用し、高い耐久性とノイズ耐性を確保。Comply低反発ポリウレタン・イヤーピース、硬質イヤーフックによって、安心で快適な装着性も得られるという。

主な仕様は、周波数特性が15Hz〜25kHz、インピーダンスが18Ω、感度が108dB。ノイズアイソレーションシリコンイヤーピース(3種類/3サイズ)、低反発ポリウレタンイヤーピース(3サイズ)ヘッドホン変換プラグ、航空機用変換プラグ、分配プラグ、キャリーケースが付属する。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Audiofly AF1120 BAドライバー片側6基搭載のインイヤーモニター 

関連コンテンツ

イヤホン・ヘッドホン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト