GRADO、メープル材の内部ハウジングを採用した「PS2000e Balanced」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > イヤホン・ヘッドホン > GRADO、メープル材の内部ハウジングを採用した「PS2000e Balanced」

GRADO、メープル材の内部ハウジングを採用した「PS2000e Balanced」

2017年8月18日 12:02掲載

PS2000e Balanced

ナイコムは、GRADO製のフラッグシップヘッドフォン「PS2000e Balanced(4pin XLR)」の取り扱いを開始。8月25日より発売する。

新たにメープル材の内部ハウジングを採用したモデル。合金製の外部ハウジングで覆うことで、リンギングやその他のノイズ、音の歪みを徹底的に排除したという。

また、新設計のドライバーデザインを採用しており、入力された音声信号を変換し調整するのではなく、入力された音声信号に対する変化を最小限に抑えることで音楽の持つありのままの情報を再生する。

さらに、独自のハイブリッドハウジングを搭載しており、ひずみや共振など音質に影響するマイナス要素を排除。ハウジング筐体は手彫りのメイプル・インナー・チェンバーと金属合金、スモーククローム 仕上げとなっている。

このほか、ダイアフラムの形状は、放出される信号の回折を最小限に抑えることに成功し、従来よりも精緻にサウンドが出力されるように再設計したほか、新エアチャンバー用に開発したフロントキャップとグリルの見直しも行った。

本体の本皮製レザーヘッドバンドは、従来よりもワイドに改良しており、長時間でのリスニングセッションの快適性が向上。なお、同社の製品はニューヨーク・ブルックリンの工場で全て職人による手作業にて製造を行っている。

主な仕様は、形式がオープンエア、周波数特性が5〜50000Hz、チャンネルバランスが0.05dB、インピーダンスが32Ω、感度が99.8dB、入力端子が4ピンバランスXLR端子。4ピンXLR→ステレオフォン変換ケーブル、フォン→3.5mmミニアダプター変換ケーブル、延長ケーブルが付属する。

価格は339,000円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
GRADO PS2000e-balanced メープル材の内部ハウジングを採用したフラッグシップモデル 

関連コンテンツ

イヤホン・ヘッドホン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト