つっぱり棒を使って壁がけ風にできるテレビスタンド「つっぱりTVポール」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > テレビオプション > つっぱり棒を使って壁がけ風にできるテレビスタンド「つっぱりTVポール」

つっぱり棒を使って壁がけ風にできるテレビスタンド「つっぱりTVポール」

2018年2月14日 16:30掲載

「つっぱりTVポール」 「つっぱりTVポール」 「つっぱりTVポール」
「つっぱりTVポール」 「つっぱりTVポール」 「つっぱりTVポール」

サンコーは、壁かけ風テレビスタンド「つっぱりTVポール TVBKLP61」の発売を開始した。

壁穴を開けず、壁がけテレビのように設置できるポール型テレビスタンド。天井と床の間に伸ばしたつっぱり棒に、テレビを取り付けて使用する。設置可能な場所は、天井と床のスペースが210〜380cmが空いている空間で、32〜55型(重量25kg以下)のテレビに対応する。

設置方法は、(1)テレビマウントを取り付けたつっぱりポールを、天井と床の長さに伸ばす、(2)上部伸縮部分のポールをロックして、ポール下部フットペダルを踏みんでロック、(3)テレビマウントの高さを調整、(4)テレビにマウントを取り付ける、(5)つっぱりポールにテレビを取り付ける、(6)ケーブル類をフックにまとめる、という流れだ。

このほか、VESA規格は200×200、300×300、400×200、400×400に対応。つっぱりポールの土台部分はゴム素材を使用した。本体サイズは520(幅)×2100(高さ)×120(奥行)mm、重量は5560g。

価格は19,800円。

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

テレビオプション関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク