ケンウッド、KseriesのCD/USBレシーバー「R-K731」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > コンポ > ケンウッド、KseriesのCD/USBレシーバー「R-K731」

ケンウッド、KseriesのCD/USBレシーバー「R-K731」

R-K731-S R-K731-B

JVCケンウッドは、「ケンウッド」ブランドのKseriesから、CD/USBレシーバーの新モデル「R-K731」を発表。12月中旬より発売する。

“原音再生”をコンセプトにクラス最高レベルの高音質再生を実現したアコースティック・サウンド・システム「Kseries」に属するモデル。新モデルでは、CDのほかに、iPod/iPhoneやUSBメモリーなどのUSB機器とのデジタル接続が可能なUSB端子や、パソコンとのデジタル接続が可能なPC IN端子を搭載。2系統の光デジタル入力端子を備えており、多彩なデジタル音源を再生することが可能だ。

音質面では、アンプ部にチャンネルセパレーションにすぐれた高精度な信号増幅を実現する「左右独立フルデジタルアンプ」を塔載。電源供給回路部には、音質に悪影響を与えるリップルノイズを取り除き安定した増幅動作を支える「独立電源供給回路」を装備。独自のアンプ回路構成により、原音に忠実な信号増幅を可能としている。

さらに、独自の高音質化技術「Supreme EX」を搭載。音楽CDやデジタル入力時に20kHz以上の高調波成分を付加する「音楽CDモード」、MP3/WMA/AACといった圧縮音楽ファイル再生時にはデータ圧縮によって失われた高音域も補間する「音楽ファイルモード」を搭載し、原音に近い音質で再現することができる。

主な仕様として、アンプ部は、実用最大出力が50W+50W、入力感度が300mV、デジタル部は、Supreme EX再生可能周波数が1kHz〜48kHz、対応サンプリング周波数が32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、CD部は、対応サンプリング周波数が32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz。

このほか、FM/AMラジオチューナーを塔載。本体サイズは、245(幅)×104(高さ)×309(奥行)mmで、重量約5.7kg。ボディカラーは、シルバーとブラックの2色。

価格は50,400円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ケンウッド R-K731-S [シルバー] iPod/iPhoneやUSBメモリーなどの再生に対応したKseriesのCD/USBレシーバー 
ケンウッド R-K731-B [ブラック] iPod/iPhoneやUSBメモリーなどの再生に対応したKseriesのCD/USBレシーバー 

コンポ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト