Olasonic、ヘッドホンアンプ内蔵D/Aコンバーター「NANO-D1」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > ヘッドホンアンプ・DAC > Olasonic、ヘッドホンアンプ内蔵D/Aコンバーター「NANO-D1」

Olasonic、ヘッドホンアンプ内蔵D/Aコンバーター「NANO-D1」

2013年6月27日 13:18掲載

NANO-D1 NANO-D1 NANO-D1

東和電子は、「Olasonic」ブランドより、「NANOCOMPO」シリーズの第3弾として、ヘッドホンアンプ内蔵D/Aコンバーター「NANO-D1」を発表。7月下旬より発売する。

USB、光デジタル、同軸デジタルの3入力に対応したヘッドホンアンプ内蔵D/Aコンバーター。3入力すべてがサンプリング周波数192kHz/24bitまで対応しており、ハイレゾ音源の再生が可能だ。USB入力は、専用ドライバーが不要な96kHz/24bitと、専用ドライバーを使用する192kHz/24bitを選択することができる。

また、USBに加えて、光デジタル、同軸デジタルの入力に対してもジッターフリーを実現。アップサンプリングは、すべての入力をTI製Burr-Brownブランドの「Asynchronous Rate Converter SRC-4392」で192kHz/24bitにしている。クロックには温度補償水晶発振器(TCXO)を採用する。

DACデバイスには、TI製Burr-Brownブランドの「PCM1792」と、IV変換回路にTI製Burr-Brownブランド「OPA2132」を採用。ヘッドフォンアンプ部には「OPA2132」を搭載する。

このほか、LOW(100Ω以下)とHIGH(100Ω以上)のインピーダンスセレクターを装備。ボディは、「NANOCOMPO」シリーズの特徴でもある、アルミダイキャスト製の高剛性シームレスシャーシを使用。ヘッドフォン出力は、140mW+140mW(300Ω)で、ステレオ標準ジャックを採用する。LINE出力端子(RCA L/R)も備える。本体サイズは149(幅)×39(高さ)×170(奥行)mm。重量は890g(本体のみ)。

価格は73,500円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
東和電子 Olasonic NANOCOMPO NANO-D1 3入力に対応したヘッドホンアンプ内蔵D/Aコンバーター 

関連コンテンツ

ヘッドホンアンプ・DAC関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト