キングジム、単語を撮影して検索できるOCRワードリーダー「イミシル」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 電子辞書 > キングジム、単語を撮影して検索できるOCRワードリーダー「イミシル」

キングジム、単語を撮影して検索できるOCRワードリーダー「イミシル」

2016年3月23日 16:40掲載

「イミシル」

キングジムは、知りたい単語を撮影するだけで、簡単に単語の意味がわかるワードリーダー「イミシル RW10」を発表。4月22日より発売する。

外国語のメニューや案内表示の単語を撮影して、単語の意味を検索できるワードリーダー。具体的には、文字認識機能(OCR)によって、撮影した単語を自動認識し、辞書データから単語の意味を検索する。本体内蔵のカメラで単語を撮影するため、文字の入力は不要だ。

辞書は、「英和辞書」「和英辞書」「国語辞書」「簡体字版 中日辞書」「簡体字版 日中辞書」「繁体字版 中日辞書」「繁体字版 日中辞書」「韓日辞書」「日韓辞書」といった9つの辞書を収録。ネットワークに接続せず、利用できるという。

このほか、バッテリーは、別売りの単4形アルカリ乾電池×2を使用。電池寿命は、アルカリ乾電池使用時が約12日間、エネループ使用時が約15日間(1日あたり10分間の使用を想定)。カメラ部は30万画素CMOSセンサーを装備し、液晶部は2.4型QVGA(320×240ドット)だ。

本体サイズは93(幅)×63(高さ)×22.5(奥行)mm、重量は約70g(電池含まず)。

価格は12,000円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
キングジム イミシル RW10 単語を撮影して検索できるOCRワードリーダー 

関連コンテンツ

電子辞書関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト