パナソニック、カセットテープ型でかんたん操作のICレコーダー「RR-SR350」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > ICレコーダー > パナソニック、カセットテープ型でかんたん操作のICレコーダー「RR-SR350」

パナソニック、カセットテープ型でかんたん操作のICレコーダー「RR-SR350」

2017年9月20日 17:55掲載

RR-SR350

パナソニックは、ICレコーダーの新製品「RR-SR350」を発表。10月下旬より発売する。

なじみ深いカセットテープ型デザインのICレコーダー。ボタンの配置はシンプルでわかりやすく、テープレコーダーのような感覚で使用できる点が特徴。また、操作しやすいよう、表示する文字を大きな文字にしている。

録音機能面では、ステレオマイクと、28mm径のスピーカー2基を搭載。コンパクトながら高音質で録音・再生可能。また、周囲の音が聴き取りやすい「ワンタッチ集音」機能を搭載しており、集めた音をステレオインサイドホン(別売)からリアルタイムに聴ける集音器として使用できる。

このほか、録音した日付で検索できる「日付検索機能」、0.7倍速の「遅聞き機能」、1.5倍速の「早聞き機能」、操作時の内容や設定した情報がわかりやすい「音声ガイド」などの便利な機能を搭載。内蔵メモリーは8GB備えた。

主な仕様は、録音時間が標準モードで約90時間、長時間モードで約180時間、最大ファイル数が最大5000件(1日の最大は999件)、電池持続時間(JEITA)が内蔵スピーカー再生時で標準モードで約17時間、長時間モードで約18.5時間、録音周波数特性(JEITA)が標準で100Hz〜19000Hz、長時間で100Hz〜15000Hz、スピーカーが28mm(16Ω)×2、実用最大出力(DC時 JEITA)が330mW、本体電源は単4形乾電池×2。

本体サイズは109.6(幅)×69.2(高さ)×69.2(奥行)mm、重量が108g(電池含む)。単4形乾電池エボルタ×2が付属する。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック RR-SR350 カセットテープ型でかんたん操作のICレコーダー 

関連コンテンツ

ICレコーダー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト