シャープ、「フリースタイル AQUOS」にスタンダードモデル追加

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 液晶テレビ > シャープ、「フリースタイル AQUOS」にスタンダードモデル追加

シャープ、「フリースタイル AQUOS」にスタンダードモデル追加

F3シリーズ LC-40F3-B LC-40F3-W

シャープは、液晶テレビ「フリースタイル AQUOS」の新モデルとして、スタンダードモデル「F3」シリーズを発表。40V型モデル「LC-40F3」と32V型モデル「LC-32F3」の2機種を12月1日より発売する。

「F3」シリーズは、新しいデザインのシンプルなスタンドを同梱した「フリースタイル AQUOS」のスタンダードモデル。ディスプレイ部とチューナー部がワイヤレスで接続でき、電源さえあればディスプレイ部を好きな場所に据え置きすることが可能だ。さらに、従来機種と比べ重量が約30%〜50%減となっているので(40V型は「LC-40DZ3」、32V型は「LC-32E9」と比較)、テーブルスタンド設置や、壁掛け設置も簡単に行えるようになっている。なお、ディスプレイ部とチューナー部との接続は、直接無線接続、ルーター経由の無線接続、ルーター経由の有線接続の3種類に対応している。

機能面では、外付けUSB HDDの録画に対応。録画予約や録画した番組の再生をワイヤレスで楽しめる。また、別の部屋のDLNA対応機器に保存されている動画や写真、音楽をホームネットワーク経由で楽しむことも可能だ。

さらに、インターネット動画サービスに加え、暮らしのサービスなどを提供するネットサービス 「AQUOS City」を利用することが可能。「アクトビラ」「TSUTAYA TV」などのサービスが利用できるほか、住まいの地域の天気予報や最新ニュースなどを手軽にチェックすることができる。また、スマートフォン「AQUOS PHONE」や、ブルーレイレコーダー「AQUOSブルーレイ」とワイヤレスで連携して、映像コンテンツを楽しめる「スマートファミリンク」機能も塔載している。

このほか、液晶パネルには、独自の光配向技術「UV2A技術」や、LEDバックライトを採用。画面解像度は、40V型モデル「LC-40F3」が1920×1080ドット、32V型モデル「LC-32F3」が1366×768ドットとなる。また、「LC-40F3」は、動きのある映像をクリアに再現する「AQUOS高画質Wクリア倍速」にも対応している。ボディカラーは、両モデルともブラック系とホワイト系の2色をラインアップする。

なお、現在発売中の「F5シリーズ」(40V型/32V型/20V型)に、新色レッド系モデルを追加。こちらも12月1日より発売される。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ フリースタイル AQUOS LC-40F3-B [40インチ ブラック系] ディスプレイ部とチューナー部を分離した軽量・薄型の液晶テレビ 
シャープ フリースタイル AQUOS LC-40F3-W [40インチ ホワイト系] ディスプレイ部とチューナー部を分離した軽量・薄型の液晶テレビ 
シャープ フリースタイル AQUOS LC-32F3-B [32インチ ブラック系] ディスプレイ部とチューナー部を分離した軽量・薄型の液晶テレビ 
シャープ フリースタイル AQUOS LC-32F3-W [32インチ ホワイト系] ディスプレイ部とチューナー部を分離した軽量・薄型の液晶テレビ 

液晶テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト