シャープ、重い毛布も取り出しやすいプラズマクラスター洗濯乾燥機

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 洗濯機 > シャープ、重い毛布も取り出しやすいプラズマクラスター洗濯乾燥機

シャープ、重い毛布も取り出しやすいプラズマクラスター洗濯乾燥機

2015年6月1日 16:49掲載

ES-GX950-N ES-GX850-P ES-GX850-S

シャープは、タテ型洗濯乾燥機の新モデル「ES-GX950」「ES-GX850」を発表。6月25日より発売する。

従来機「ES-TX940/TX840」と比較し、投入開口部の面積を約23%拡大、投入開口部までの高さを225mm低くした「WIDEマウス&LOWボディ」を採用したプラズマクラスター洗濯乾燥機。重い毛布や大量の洗濯物などを出し入れしやすく、洗濯槽の底にある衣類を楽な姿勢で取り出せるようになった。内ふたがないため、洗濯物の出し入れに手間がかからない点も特徴だ。

さらに、洗剤効果をすばやく引き出す「パワフルシャワー」を新たに搭載。給水時に洗濯物へ強力なシャワーを噴射し、洗剤液を繊維の奥まで素早くに浸透させる。これにより、ガンコな汚れも繊維から浮かび上がらせ、同社独自の「穴なしサイクロン洗浄」方式の強力な巻き上げ水流によって一気に汚れを落とすことで、高い洗浄効果を実現するとしている。このほか、自動で洗濯機内部にプラズマクラスターイオンを放出し、カビ菌の繁殖を抑制する「プラズマクラスター槽クリーン」も備えた。

天板には、光沢があり、汚れが拭き取りやすいフラットデザインの「ガラストップ」を採用。また、天板は透明で内ふたがないため、洗濯の様子を確認することが可能だ。加えて、「ダンパー機構」の採用によって、開閉がスムーズになり、使い勝手が向上した。

「ES-GX950」の主な仕様は、洗濯容量が9.0kg、乾燥容量が4.5kg。標準使用水量は洗濯時が95L、洗濯〜乾燥時が75L。運転音は洗濯時が37dB・脱水時が38dB・乾燥時が44dB。本体サイズは600(幅)×1020(高さ)×665(奥行)mm、重量は46kg。ボディカラーはゴールド系の1色のみ。

「ES-GX850」の主な仕様は、洗濯容量が8.0kg、乾燥容量が4.5kg。標準使用水量は洗濯時が85L、洗濯〜乾燥時が75L。運転音は洗濯時が35dB・脱水時が38dB・乾燥時が44dB。本体サイズは600(幅)×1020(高さ)×665(奥行)mm、重量は46kg。ボディカラーはピンク系、シルバー系の2色を用意した。

市場想定価格は、「ES-GX950」が17万円前後、「ES-GX850」が16万円前後(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ ES-GX950 プラズマクラスター洗濯乾燥機 
シャープ ES-GX850 プラズマクラスター洗濯乾燥機 

関連コンテンツ

洗濯機関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト