ツインバード、陶器なべで煮込み料理が簡単に作れるスロークッカー

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > その他調理家電 > ツインバード、陶器なべで煮込み料理が簡単に作れるスロークッカー

ツインバード、陶器なべで煮込み料理が簡単に作れるスロークッカー

2017年12月17日 6:10掲載

EP-D819W EP-D819W

ツインバード工業は、スロークッカー「EP-D819W」を発売した。

煮込み料理が簡単に作れるスロークッカー。煮込み料理に適した陶器なべを採用しており、煮くずれしにくく、ゆっくりと加熱することで、食材のうまみを引き出してワンランク上の煮込み料理ができるという。

また、電気のとろ火で煮込むことで、長時間の調理も安心して行うことが可能。スペアリブカレーややわらか角煮、りんごの赤ワイン煮など9種を紹介したレシピが付属する。

このほか、陶器なべ容量は3.0L(調理容量は0.6〜2.4L)。消費電力は、強が200W、弱が130W。

本体サイズは285(幅)×285(高さ)×235(奥行)mm。重量は約3.3kg。ボディカラーはホワイト。

直販価格は8,640円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ツインバード EP-D819W 煮込み料理が簡単に作れるスロークッカー 

関連コンテンツ

その他調理家電関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト