東芝、小型冷蔵庫で8年ぶりの新製品「BS」シリーズ2機種

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 冷蔵庫・冷凍庫 > 東芝、小型冷蔵庫で8年ぶりの新製品「BS」シリーズ2機種

東芝、小型冷蔵庫で8年ぶりの新製品「BS」シリーズ2機種

2017年10月18日 11:36掲載

BSシリーズ BSシリーズ BSシリーズ

東芝ライフスタイルは、2ドア小型冷凍冷蔵庫「BS」シリーズを発表。171Lモデル「GR-M17BS」と153Lモデル「GR-M15BS」の2機種をラインアップし、11月下旬より発売する。

外観の艶やかなドア面材の質感を生かした弧を描く「アークフォルム」のデザインを採用するほか、シルバー塗装のアクセントラインを冷蔵室下部に設けることで、インテリア性の高いスタイリッシュなデザインに仕上げているのが特徴だ。

また、使用頻度の高い冷蔵室を上段に配置し、「3段ガラス棚」「3段ドアポケット」の3段収納と庫内を明るく見渡せるLED照明を天面に配置することで、収納と見やすさに配慮した設計となっている。

ボディカラーは、深みと透明感のある「シェルホワイト」、混じり気がなく光沢感が輝きを放つ「ピュアブラック」の2色を用意。さまざまなインテリア空間に合わせやすいモノトーンの色展開を採用する。

さらに、2021年省エネ基準達成率100%の高い省エネ性能も実現。デザイン性に加えて、利便性・省エネ性も兼ね備える。

なお、同社では、今回、約8年ぶりとなる2ドア小型冷凍冷蔵庫の新製品となっている。

171Lモデル「GR-M17BS」の主な仕様は、冷蔵室が128L、冷凍室が43L、年間消費電力量が306kWh/年。本体サイズは479(幅)×1369(高さ)×582(奥行)mm。

153Lモデル「GR-M15BS」の主な仕様は、冷蔵室が110L、冷凍室が43L、年間消費電力量が302kWh/年。本体サイズは479(幅)×1269(高さ)×582(奥行)mm。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
東芝 GR-M17BS(W) [シェルホワイト] 「アークフォルム」のデザインを採用した2ドア小型冷蔵庫(171L・シェルホワイト) 
東芝 GR-M17BS(K) [ピュアブラック] 「アークフォルム」のデザインを採用した2ドア小型冷蔵庫(171L・ピュアブラック) 
東芝 GR-M15BS(W) [シェルホワイト] 「アークフォルム」のデザインを採用した2ドア小型冷蔵庫(153L・シェルホワイト) 
東芝 GR-M15BS(K) [ピュアブラック] 「アークフォルム」のデザインを採用した2ドア小型冷蔵庫(153L・ピュアブラック) 

関連コンテンツ

冷蔵庫・冷凍庫関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト