AQUA、「全段強化処理ガラス棚」を採用した355L/272L冷蔵庫

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 冷蔵庫・冷凍庫 > AQUA、「全段強化処理ガラス棚」を採用した355L/272L冷蔵庫

AQUA、「全段強化処理ガラス棚」を採用した355L/272L冷蔵庫

2018年2月9日 17:01掲載

AQR-36G AQR-36G AQR-27G
AQR-27G

アクアは、冷凍冷蔵庫「Standard」シリーズの新製品として、4ドア・355Lモデル「AQR-36G」と3ドア・272Lモデル「AQR-27G」の2機種を発表。2月15日より発売する。

いずれも、におい移りが少なく手入れがしやすい「全段強化処理ガラス棚」と、大きな鍋なども収納しやすい「じざい棚」を採用したのが特徴。ガラス棚が光を透過し、庫内が奥まで見やすく、食品が取り出しやすくなっている。

また、直線を基調としたシンプルなフォルムとアクセントとなる丸みを帯びたグリップハンドルを採用。幅約48cmの「フレッシュルーム」を搭載しており、生鮮食品をたっぷりと収納することが可能だ。

さらに、節電運転に対応した「eco ボタン」を装備。気になる臭いを抑える「Ag イオン除菌酵素脱臭フィルター」や、冷蔵室の閉め忘れを知らせする「ドアアラーム」を搭載する。

■4ドア・355Lモデル「AQR-36G」

355Lモデル「AQR-36G」は、「まん中2段フリーザー」を採用。定格内容積は、冷蔵室が197L、上段冷凍室が42L、下段冷凍室が47L、野菜室が69L。年間消費電力量は420kWh/年。

本体サイズは600(幅)×1729(高さ)×662(奥行)mm。重量は68kg。ボディカラーは、ミスティシルバーとナチュラルホワイトの2色を用意する。

価格はオープン。

■3ドア・272Lモデル「AQR-27G」

272Lモデル「AQR-27G」は、天面部分にオーブンレンジが置ける「耐熱 100℃テーブル」を採用。定格内容積は、冷蔵室が178L、冷凍室が50L、野菜室が44L。年間消費電力量は367kWh/年。

本体サイズは600(幅)×1419(高さ)×657(奥行)mm。重量は60kg。ボディカラーは、ミスティシルバーとナチュラルホワイトの2色を用意する。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
AQUA AQR-36G-S [ミスティシルバー] 「全段強化処理ガラス棚」を採用した4ドア・355Lモデル冷蔵庫(ミスティシルバー) 
AQUA AQR-36G-W [ナチュラルホワイト] 「全段強化処理ガラス棚」を採用した4ドア・355Lモデル冷蔵庫(ナチュラルホワイト) 
AQUA AQR-27G-W [ナチュラルホワイト] 「全段強化処理ガラス棚」を採用した3ドア・272Lモデル冷蔵庫(ナチュラルホワイト) 
AQUA AQR-27G-S [ミスティシルバー] 「全段強化処理ガラス棚」を採用した3ドア・272Lモデル冷蔵庫(ミスティシルバー) 

関連コンテンツ

冷蔵庫・冷凍庫関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト