パナソニック、時短メニューを搭載したホームベーカリー

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > ホームベーカリー > パナソニック、時短メニューを搭載したホームベーカリー

パナソニック、時短メニューを搭載したホームベーカリー

SD-BMS105 SD-BM105 SD-BH105

パナソニックは、ホームベーカリーの新モデルとして、1斤タイプ「SD-BMS105」「SD-BM105」「SD-BH105」の3機種を発表。9月10日より発売する。

いずれも、約54分でできる時短メニュー「クイックブレッドコース」を新たに搭載したのが特徴だ。「クイックブレッド」とは、イギリス発祥と言われているベーキングパウダーまたは重曹を使ったパンやお菓子の総称で、スコーンはクイックブレッドの一種。「クイックブレッドコース」は、ベーキングパウダーを使用したレシピとそれに適した調理プログラムで、発酵時間なしで約54分という短時間で調理することが可能だ。

また、自動で自家製ジャムやコンポートが作れる「ジャムコース」「コンポートコース」を新たに搭載。果実や砂糖などの材料をセットするだけで、加熱、かくはん(ジャムのみ)、温度調整を自動で行い、手軽に自家製ジャムやコンポートを作ることができる。

上位モデル「SD-BMS105」には、「ブリオッシュコース」を搭載。卵とバターを使用したフランスの菓子パン「ブリオッシュ」は、多くのバターを均一に生地に練り込み、さらに小麦のグルテンを十分に生成することが必要で、「ブリオッシュコース」では、最適なバター投入方法とねり工程を開発し、バターの風味豊かで、やわらかく口溶けの良い仕上がりを実現している。

メニュー数は、「SD-BMS105」が30メニュー、「SD-BM105」が22メニュー、「SD-BH105」が19メニューに対応。消費電力は共通で、ヒーターが370W、モーターが80W(50Hz)/75W(60Hz)となる。

本体サイズは、「SD-BMS105」「SD-BM105」が24.1(幅)×34.5(高さ)×30.4(奥行)cm、「SD-BH105」が24.1(幅)×32.7(高さ)×30.4(奥行)cm。重量は、「SD-BMS105」が約6.2kg、「SD-BM105」「SD-BH105」が6.0kg。ボディカラーは、「SD-BMS105」がシルバーホワイト、「SD-BM105」がベージュ、「SD-BH105」がピンクとなっている。

価格はいずれもオープン。

【トレンドニュース】パナソニック「SD-BMS105」が「GOPAN」を抜き売れ筋ランキング1位。…

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック SD-BMS105-SW [シルバーホワイト] クイックブレッドコースを搭載したホームベーカリー 
パナソニック SD-BM105-C [ベージュ] クイックブレッドコースを搭載したホームベーカリー 
パナソニック SD-BH105-P [ピンク] クイックブレッドコースを搭載したホームベーカリー 

ホームベーカリー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト