デロンギ、フロント操作で完結する全自動コーヒーマシン「エレッタ」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > コーヒーメーカー > デロンギ、フロント操作で完結する全自動コーヒーマシン「エレッタ」

デロンギ、フロント操作で完結する全自動コーヒーマシン「エレッタ」

2017年2月16日 15:58掲載

「エレッタ ECAM45760B」イメージ 「エレッタ ECAM45760B」イメージ

デロンギ・ジャパンは、デロンギ全自動コーヒーマシンの新モデル「エレッタ ECAM45760B」を発表。3月1日より発売する。

今回発表した新モデル「エレッタ」は、2016年発売の「プリマドンナXS ETAM36365」と同様に、同社の全自動コーヒーマシンのフルスペックモデルと位置づける。

具体的には、簡単な操作によって、レギュラーコーヒーからミルクメニューまで楽しめるほか、凝縮した「深蒸しレギュラーコーヒー」を味わえる「カフェ・ジャポーネ」、カプチーノ機能「ラテクレマシステム」を搭載。抽出量、豆量、湯温度など、好みの設定に幅広くカスタマイズできる点も特徴だ。

本体には、日本語対応液晶ディスプレイと、ワンタッチでメニューを選べるタッチセンサー式ボタンを装備。現行製品最大容量という豆ホッパーと水タンクを備えたほか、7種類のミルクメニューをプリセットした。加えて、「プリマドンナXS」では水タンク位置を背面に設計していたが、「エレッタ」では前面配置に変更し、フロント操作で完結できるようになった。

主な仕様は、給水タンク容量が2L、豆ホッパー容量が370g、ポンプ圧が15気圧(抽出時9気圧)。本体サイズは260(幅)×360(高さ)×460(奥行)mm、重量は約11.5kg。ボディカラーはブラック。

価格は240,000円(税別)。

■関連リンク

【価格.comマガジン】深蒸しレギュラーコーヒーと豊富なミルクメニューが味わえる「エレッタ」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
デロンギ エレッタ カプチーノ トップ ECAM45760B フロント操作で完結する全自動コーヒーマシン 

関連コンテンツ

コーヒーメーカー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト