暖かみのある“疑似炎”が揺らめく、アンティークな暖炉型電気ファンヒーター

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > ヒーター・ストーブ > 暖かみのある“疑似炎”が揺らめく、アンティークな暖炉型電気ファンヒーター

暖かみのある“疑似炎”が揺らめく、アンティークな暖炉型電気ファンヒーター

2017年12月7日 18:40掲載

暖炉型ファンヒーター 暖炉型ファンヒーター 暖炉型ファンヒーター
暖炉型ファンヒーター 暖炉型ファンヒーター

ヒロ・コーポレーションは、コンパクトタイプの暖炉型ファンヒーター「HD-100」の発売を開始した。

火を使わず、気軽に暖かみのある暖炉を味わえる、疑似炎のイルミネーションを搭載した“暖炉型”電気ファンヒーター。レトロでアンティークなデザインでインテリアとしても美しく、揺らめく疑似炎で贅沢な雰囲気を演出する。

機能面では、コンパクトタイプながら、500Wと1000Wの2段階の運転切替スイッチを搭載。本体が熱くなりすぎないようにする「温度過昇防止器」を搭載し、高い安全性で子ども部屋や寝室などにも置くことができる。

このほか、本体サイズは37(幅)×26(高さ)×18.5(奥行)cm。重量は約3.85s。ボディカラーは、ホワイトとブラックの2色を用意する。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ヒロコーポレーション HD-100 [ホワイト] 疑似炎のイルミネーションを搭載した暖炉型ファンヒーター(ホワイト) 
ヒロコーポレーション HD-100 [ブラック] 疑似炎のイルミネーションを搭載した暖炉型ファンヒーター(ブラック) 

関連コンテンツ

ヒーター・ストーブ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト