日立、除湿・加湿機能搭載の空気清浄機

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 空気清浄機 > 日立、除湿・加湿機能搭載の空気清浄機

日立、除湿・加湿機能搭載の空気清浄機

2010年9月27日 14:27掲載

[EP-EV1000]

日立アプライアンスは、除湿・加湿機能を搭載した空気清浄機「クリエア7」の新モデル「EP-EV1000」を10月10日より発売する。

少ない回転数で大風量を実現した新型送風ファンを搭載し、本体内部の空気の風路をスムーズにすることで、圧力損失を低減するとともに、運転音を低減。空気清浄・加湿・除湿などの基本性能を維持しながら、最大風量時の運転音が従来機種「EP-DV1000」と比べて約4dB低減した48dBを実現している。最小風量時も「EP-DV1000」と比べて2dB低減した15dBとしており、就寝中も運転音を気にせずに使用することができる。

空気清浄機能では、従来から採用している浮遊カビやにおい、アレル物質などを捕集する高性能の集じんフィルターに加えて、新たな活性炭を採用することで脱臭力を高めた「ナノパワー脱臭フィルター」を搭載している。また、フィルターに接触した特定のウイルスの活動を抗原抗体反応で抑制する、富士フイルムが開発した「ダチョウ抗体フィルター」を新たに採用している。

操作面では、7つの運転モード(空清・強脱臭・加湿・肌保湿・除湿・衣類乾燥・結露セーブ)の選択を、関連するモードごとにまとめた「空清」「加湿空清」「除湿空清」の3つの大きなボタンで行うことで選びやすくしたり、文字も見やすく分かりやすいフォントを使用するなど操作性を向上させている。

主な仕様は、集じんスピードが10分(8畳)、風量が7m3/分)、最大加湿が1時間で約650ml、最大除湿能力が1日で約7.3L、本体サイズが、398(幅)×648(高さ)×293(奥行)oで16kg。適用床面積の目安は、空気清浄が29畳まで、加湿が木造で10畳まで、除湿が木造で9畳まで。価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
日立 クリエア7 EP-EV1000 除湿・加湿機能を搭載した多機能空気清浄機(空気清浄 〜29畳/加湿 〜10畳[木造]/除湿 〜9畳[木造]) 

空気清浄機関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト