フィリップス、ビキニエリア用アタッチメントが付属する光美容器など2モデル

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 美容器具 > フィリップス、ビキニエリア用アタッチメントが付属する光美容器など2モデル

フィリップス、ビキニエリア用アタッチメントが付属する光美容器など2モデル

2015年1月27日 16:50掲載

ルメア プレシジョンプラス ルメア エッセンシャル

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、光美容器「ルメア」の新モデルとして、「ルメア プレシジョンプラス SC2008/72」「ルメア エッセンシャル SC1996/70」を発表。2月上旬より発売を開始する。

家庭で除毛後の肌の手入れができる光美容器。照射ボタンを押したまま肌をすべらせていくだけで光が連続照射される「連続フラッシュ機能」によって、ひざ下の場合は14分で手入れが完了する(ボディ用アタッチメント使用時)。

また、ランプの耐久性では、従来モデル「ルメア SC2001/01」で約8万回だった照射回数が、「ルメア プレシジョンプラス SC2008/72」は約14万回、「ルメア エッセンシャル SC1996/70」は10万回へと増加。ランプ交換の必要もなく長く使用することができる。

さらに、肌や毛の色、敏感さに合わせて、5段階の出力を調整可能。肌に密着していないと光が照射できない安全リングを採用するなど、安全性に配慮したことで、家庭で安心して使用できる。

■「ルメア プレシジョンプラス SC2008/72」

ボディ用、顔用のほか、業界初(2014年同社調べ)となるビキニエリア用のアタッチメントを付属したモデル。コードレスタイプとなっており、コンセントの場所を気にせずどこでも使用可能。片手で操作できるハンディデザインで、素早く手入れが行えるという。

主な仕様は、消費電力が7.5W、充電時間が約1時間40分、使用回数が約370回(フル充電後、出力レベル5の照射をした場合)。本体サイズは150(幅)×235(高さ)×85(奥行)mm。重量は538g。ボディカラーはピンク。

■「ルメア エッセンシャル SC1996/70」

ボディ用、顔用の2つのアタッチメントが付属する初心者向けエントリーモデル。電源は電池切れの心配がないACコンセントとなっている。

主な仕様は、消費電力が40W。本体サイズは140(幅)×180(高さ)×95(奥行)mm。重量は360g。ボディカラーはシャンパンゴールド。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
フィリップス ルメア プレシジョンプラス SC2008 ビキニエリア用アタッチメントが付属する光美容器 
フィリップス ルメア エッセンシャル SC1996 照射回数10万回を実現した光美容器 

関連コンテンツ

美容器具関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト