仕事をしながらフィットネスできる、“デスク”付きルームランナー&バイク

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > その他健康器具・医療機器 > 仕事をしながらフィットネスできる、“デスク”付きルームランナー&バイク

仕事をしながらフィットネスできる、“デスク”付きルームランナー&バイク

2017年7月21日 12:21掲載

TT 5.0 BT 5.0

ジョンソンヘルステックジャパンは、フィットネスマシンブランド「ホライズン」より、デスク付きのフィットネスマシン「CITTA(チッタ) シリーズ」の取り扱いを開始。ルームランナー「TT 5.0」とフィットネスバイク「BT 5.0」の予約受付を8月1日より開始し、8月下旬より出荷を予定している。

いずれも、デスクを取り付けて「ながら運動」ができるフィットネスマシン。例えば、朝のメールチェックをルームランナーに乗りながら行うことで、運動のためだけの時間を作る必要はなくなったり、「30分のウォーキング中にメールを終わらせる」など目標設定を作ることで仕事が効率的になるなどのメリットが得られる。

また、仕事に行き詰った時の気分転換として使用することも可能。読書や動画を見るなど好きなことをしながらエクササイズすることで、普段は長く感じる30分の運動も、時間が立つのも早く感じ、運動を継続できるという。

本体は、インテリアになじむおしゃれなデザインを採用しており、部屋のイメージを壊しにくく、フィットネスマシンの存在感が気になりにくいという。

■ルームランナー「TT 5.0」

着脱が簡単にできるデスクトレイ付きルームランナー。本体は油圧式のフェザーライトフォールディングスで、折り畳みに対応する。主な仕様は、速度が0.8〜16km/h(0.1km/h単位)、傾斜が0〜10%(0.5%単位)。搭載プログラムは8件(マニュアル、5000ステップ、ローリングヒル、 マウンテンクライム、体重減量、インターバル、目標心拍数[スピード]、カスタム)、ハンドグリップ心拍数とPOLAR心拍計に対応。

本体サイズは90(幅)×133(高さ)×181(奥行)mm、重量が91kg。

価格は146,000円(税別)。

■フィットネスバイク「BT 5.0」

折り畳める落ち着いた“木目調”デスクトレイを搭載したフィットネスバイク。主な仕様は、使用者身長(目安)が145cm以上、ディスプレイが5.5型LCDディスプレイ、搭載プログラムが10件(マニュアル、インターバル、体重減量、体重減量 プラス、ローリング、ケイデンス、ランダム、目標心拍 数ゾーン、目標心拍数%、カスタム)、ハンドグリップ心拍数とPOLAR心拍計に対応。

本体サイズは65(幅)×130(高さ)×123(奥行)cmで、重量が49kg。

価格は75,000円(税別)。

■関連リンク

「ルームランナー TT 5.0」製品情報

「フィットネスバイク BT 5.0」製品情報


関連コンテンツ

その他健康器具・医療機器関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク