DAIGOコラボの電動歯ブラシが発売、「ソニッケアーで歯を“SMH”」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 電動歯ブラシ > DAIGOコラボの電動歯ブラシが発売、「ソニッケアーで歯を“SMH”」

DAIGOコラボの電動歯ブラシが発売、「ソニッケアーで歯を“SMH”」

2016年10月28日 17:05掲載

DAIGOモデル※イメージ DAIGOモデル※イメージ

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、充電式電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーン エディション」の新モデルとして「DAIGOモデル」を発表。11月上旬より発売する。

ソニッケアーの「ダイヤモンドクリーン ディープクリーン エディション」に、アメジストカラーを採用したモデル。同社によれば、「美しく洗練された色合いのアメジストは、ファッションをはじめ、車や宝飾品などのラグジュアリー商品まで幅広く使用され、多くの人になじみ深い」とのこと。そこで今回、「老若男女問わず、愛されるDAIGOさんのキャラクターをイメージし、本体カラーにアメジストを採用した」とのことだ。

また、今回の「DAIGOモデル」について、DAIGOさんは、「初めて電動歯ブラシを使ったのがソニッケアーでしたが、使用した後のツルツル感がくせになり、今ではもう手放せなくなっています。このアメジストカラーはとても気に入っており、DAIGOモデルとして発売できることをうれしく思います。みなさんも、ソニッケアーで歯をSMH(しっかり磨いてほしい)ですね」とコメントしている。

仕様面では、毎分約3万1000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより、唾液を活用した「音波水流」を口内に発生。これにより、毛先の届きにくい歯の隙間や奥歯の歯垢までしっかり除去する点が特徴。磨き残しやすい箇所を徹底洗浄するディープクリーンモードも搭載。歯垢除去力最大10倍(手磨きと比べて)のアダプティブクリーンブラシヘッドが付属する。

このほか、バッテリー駆動時間は約3週間(1日2回、2分間使用した場合)。本体サイズは28(幅)×256(高さ)×31(奥行)mm。重量は140g(本体+ブラシ)。

■関連リンク

【新製品ニュース】フィリップス、ディープクリーンモードを搭載した電動歯ブラシ

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーン エディション HX9319/08 [アメジスト] DAIGOコラボの電動歯ブラシ 

関連コンテンツ

電動歯ブラシ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト