シャープ、編集が便利になった手書きノート5000ページ分の電子ノート

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 電子メモ帳 > シャープ、編集が便利になった手書きノート5000ページ分の電子ノート

シャープ、編集が便利になった手書きノート5000ページ分の電子ノート

2017年9月13日 13:54掲載

WG-S50

シャープは、最大5000ページの手書きノートを保存できる電子ノート「WG-S50」を発表。10月13日より発売する。

本体に保存できる手書きノートのページ数を、同社従来機と比較して約1.7倍に増加した電子ノート。目的別に100冊まで作成でき、最大5000ページ分のデータが保存可能。9種類のフォーマットが用意されており、用途に応じて使い分けされる。また、パソコンで作成したノートフォームや同社専用サイトで提供しているコンテンツも取り込んで使用できる。

さらに、スケジュール帳は、週間や月間など5種類9パターンのフォーマットを用意し、最大9冊、1000ページ分のデータを保存可能。1年間で週間2ページ(メモ付)と月間横罫のスケジュール帳を使用した場合、最大で4年分のスケジュール帳を保存できる。

このほか、新たに指定範囲の移動やコピー、図形描画機能が追加されたほか、スタンプの数も120種類に増えるなど、入力・編集がより便利になった。加えて、日付や時計と日めくりカレンダーなどが表示でき、卓上時計・カレンダーとして使えるデスクトップモードが新たに加わり、ノートとして使わない時にも活用シーンが広がりました。

主な仕様は、ディスプレイが6型(600×800ドット)、使用時間が約30日間(ノートの記入40分、ノートの表示80分で1日2時間使用の場合)、保存ページ数がノート最大5000ページ/スケジュール帳最大1000ページ。

本体サイズは111(幅)×9.9(高さ)×155(奥行)mm(専用カバー除く)、重量が約215g(本体のみ)。専用カバー(着脱式)、スタイラスペン、micro USBケーブルが付属する。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ WG-S50 手書きノートを5000ページ保存できる電子ノート 

関連コンテンツ

電子メモ帳関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト