基板iPhoneケースに「エヴァ初号機」、電池いらずで胸部コア部が光る

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ > 基板iPhoneケースに「エヴァ初号機」、電池いらずで胸部コア部が光る

基板iPhoneケースに「エヴァ初号機」、電池いらずで胸部コア部が光る

2017年2月10日 16:09掲載

FLASH EVA01 基板アート iPhone 7ケース FLASH EVA01 基板アート iPhone 7ケース FLASH EVA01 基板アート iPhone 7ケース

電子技販は、基板アート雑貨「FLASHシリーズ」より、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズに登場する「エヴァンゲリオン初号機」をデザインしたiPhone 7/7 Plusケースを2月10日より発売した。

基板CADでデザインし、基板に電子部品を実装した基板製iPhoneケース。基板の裏面(2層目)にアンテナ回路を備えており、iPhoneが発する強い電波をキャッチし、基板の表面(1層目)に構成されている回路で、電圧と電流を高め、LEDが光る仕組みとなっている。

なお、基板にはデザイン性を重視するため、高密度基板で使用する技法「PAD ON VIA」を採用。実装後は、クリーンルームで人の手によって1つずつ、樹脂でコーティングを施し、実装部品を保護している。

今回発売する「エヴァンゲリオン初号機」デザインモデルは、胸部のコア部に実装された赤色LEDが光る仕様となっている。通常時は光らず、iPhoneが強い電波を発した時にランダムに光る仕組みだ。たとえば、「情報量の多いGoogleマップや地図アプリを使用した際や、エレベーターや地下街で、iPhoneが位置情報を探している際などに光りやすい」としている。

このほか、素材にはTPU(熱可塑性ポリウレタン)を使用。ボディカラーは、緑、黒、白を用意する。

価格は、「FLASH EVA01 基板アート iPhone 7ケース」が16,200円、「FLASH EVA01 基板アート iPhone 7 Plusケース」が17,280円。

このほか、エヴァンゲリオン初号機デザインの「FLASH ICカードケース」も発売する。価格は11,880円。

(c)khara

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

携帯電話アクセサリ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク