スマホ連携できる電動スクーター「EcoReco Model R」が日本発売

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ > スマホ連携できる電動スクーター「EcoReco Model R」が日本発売

スマホ連携できる電動スクーター「EcoReco Model R」が日本発売

2017年4月20日 13:00掲載

DISCOVERは、米EcoReco社のIOT連携スクーター「EcoReco Model R」を、動画ショッピングサイト「DISCOVER」で発売した。

なお、「日本の公道では走行できない」として、「日本国内で利用する場合は各法規制に則って利用するよう」に呼びかけている。

スマートフォンで管理できる電動スクーター。クラシックスロットルモードでは、屋内利用や屋外でのレース、自動速度制御といったスピード調整を指で操作できるほか、スマートフォンアプリを使って、トップスピードや加速度上昇の設定を行なえる。

キックアシスト・ノーマルモードは、自分の脚力を補助してくれるモード。自分でキックして運動したい際など、スクーターの機能をあまり使わずに、人力での走行をメインとしたい時に適しており、キックボードのように自分の足でキックして進める。バッテリーの消耗が少なく、走行距離は最大約64kmに対応する。

機能面では、右左折などのナビゲーションをハンドルバーのウィンカーと後部フェンダーのLEDで、車のウィンカーのように通知。さらに、スマートフォンを使って事前に行き先を入力すれば、どこで曲がるべきか、LEDライトが点滅通知するという。

また、近づいてきた車や自転車を検出できる機能「eBCAS(Early Bicycle Collision Avoidance System:自転車衝突防止システム)」を標準装備。また、万が一、落下などのアクシデントが発生し、スクーターの動きが数秒検知されない場合には、ケアフリー落下通知機能によって、スマートフォンで事前設定した緊急連絡先にテキストメッセージを送信して知らせるとのことだ。

このほか、最高速度が約32km、1回の充電での走行距離が約8〜64km。本体サイズは101.6(幅)×55.8(高さ)×116.8(奥行)cm、折りたたみ時の本体サイズは99(幅)×30.4(高さ)×19(奥行)cm。重量は11.7kg(標準装備時)。

価格は99,800円〜(日本通常販売価格は189,800円)。

このほか、スマートセンサー非搭載の「EcoReco XS」も発売。価格は54,900円(日本通常販売価格は89,800円)。


関連コンテンツ

携帯電話アクセサリ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク