カシオ、測定データをiPhoneへ送信できるBluetooth搭載ストップウオッチ

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ > カシオ、測定データをiPhoneへ送信できるBluetooth搭載ストップウオッチ

カシオ、測定データをiPhoneへ送信できるBluetooth搭載ストップウオッチ

2017年6月14日 17:55掲載

HSB-100W-1JH HSB-100W-1JH HSB-100W-1JH

カシオ計算機は、ストップウオッチの測定データをiPhoneへ送信し、個人別での管理が可能なBluetooth搭載ストップウォッチ「HSB-100W-1JH」を発表。6月より発売する。

専用アプリ「CASIO StopWatch+」との連携により、測定したデータをiPhoneへ送信できるストップウォッチ。ストップウオッチの専用ボタンを押すだけで接続が完了。スプリット/ラップは一覧で表示され、データに競技者の名前/写真、競技名など個人別での測定・管理が可能だ。

また、アプリ内に保存したラップメモリー、ピッチメモリーのデータはCSV形式のファイルにして、メール送信が可能。パソコンのExcelファイルなどでのデータ保存にも役立つ。さらに、iPhoneとのBluetooth連携により時刻補正も可能。時計としての正確な時刻を表示する。このほか本体は5気圧防水仕様となっている。

本体サイズは64(幅)×83(高さ)×23(奥行)mm、重量が90g。

価格は8,000円(税別)。

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

携帯電話アクセサリ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク