スケボーブランド 「toy machine」とコラボしたiPhoneケース&バッテリー

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ > スケボーブランド 「toy machine」とコラボしたiPhoneケース&バッテリー

スケボーブランド 「toy machine」とコラボしたiPhoneケース&バッテリー

2017年8月9日 10:40掲載

toy machine×Tough case&UNIVERSAL CHARGING toy machine×Tough case

サムライワークスは、アメリカのスケートボードブランド「toy machine」とコラボレーションしたiPhoneケース「toy machine×Tough case」と、モバイルバッテリー「toy machine×UNIVERSAL CHARGING」の取り扱いを開始。8月10日より発売する。

いずれも「toy machine」のデザイナーであるEd Templeton氏が製作したアイテムであり、スケートボードシーンで必要不可欠な耐久性とコンパクトボディが特徴。 iPhoneケース「Tough case」は、ケース内側がソフトケース、外側がハードケースの2重構造となっており、内側はやわららかく、外側が固くなっており、外部からの衝撃に対する耐久性にすぐれている。

また、モバイルバッテリー「UNIVERSAL CHARGING」も外部がアルミ製で耐久性が高く、容量4000mAhながら、幅58mmで厚さ9.5mmと、同容量のモバイルバッテリーとしては最小クラスとなっている。

「Tough case」の本体サイズは73.2(幅)×143.8(高さ)×10.8(奥行)mm。デザイン数は12柄×3型。対応機種はiPhone7 Plus/7/6s Plus/6s/6 Plus/6/5S/5/SE。

価格は3,758円。

「UNIVERSAL CHARGING」の本体サイズは58(幅)×123.1(高さ)×9.5(奥行)mm。デザイン数は3柄。

価格は4,622円。

■関連リンク

「toy machine×Tough case」製品情報


関連コンテンツ

携帯電話アクセサリ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク