RATOC、30秒でPM2.5や室内汚染度などを計測するエアクオリティ モニター

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ > RATOC、30秒でPM2.5や室内汚染度などを計測するエアクオリティ モニター

RATOC、30秒でPM2.5や室内汚染度などを計測するエアクオリティ モニター

2017年9月14日 15:20掲載

REX-BTPM25V REX-BTPM25V REX-BTPM25V

ラトックシステムは、空気中を浮遊する粒子の飛散量や温湿度・気圧などを計測し、アプリで数値やグラフを確認できる、Bluetooth接続のエアクオリティモニター「REX-BTPM25V」を発表。9月下旬より発売する。

ほこりの浮遊量や温湿度などをモニターする空気質計測ソリューション。花粉・ハウスダスト・タバコの煙などに含まれるPM2.5/PM10、室内汚染の目安となるVOC、その他温度/湿度や気圧、照度/UVをセンサーで測定し、専用アプリ「エアミル」で計測データの表示をおこなう。

計測方法には、1回だけ計測する「今すぐ計測」と、指定した時間間隔で計測する「自動計測」があり、アプリから操作設定可能。測定項目は、PM2.5濃度、PM10濃度、VOC、温度、湿度、照度、UV、気圧となっており、開始から30秒ほどですべての測定が完了する。

自動計測のデータは、グラフで確認できるほか、ログをCSVファイルにしてメール送信することも可能。また、指定レベルを超えるとブザーや通知センター知らせる設定のすることで、目では見えない状態の変化に気づけるという。このほか、スマートフォンが手元にない環境では、本体背面のボタンを押すことでスポット計測をおこない、前面LEDの6段階表示で確認することもできる。

本体サイズは110(幅)×95(高さ)×50(奥行)mm、重量が225g。

市場想定価格は20,000円前後。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名
RATOC Bluetooth エアクオリティ モニター 

関連コンテンツ

携帯電話アクセサリ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト