キングジム、荷物を見守るモニタリングアラーム「トレネ」

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > 携帯電話アクセサリ > キングジム、荷物を見守るモニタリングアラーム「トレネ」

キングジム、荷物を見守るモニタリングアラーム「トレネ」

2018年1月11日 11:20掲載

トレネ

キングジムは、離席の際に荷物を見守るデジタルツールとして、モニタリングアラーム「トレネ」を発表。2月23日より発売する。

一人で外出した際、カフェなどで荷物を置いたまま離席するときに、スマートフォンと連携して荷物の「見守り」をしてくれるデジタルツール。なお、本製品は、2017年10月11日より行われたクラウドファンディングにおいて、目標金額の約10倍の資金を集めて話題になったという。

使用方法は、スマートフォンと「トレネ」を専用アプリで連携させ、荷物の上に「トレネ」を置く。スマートフォンを持ったまま「トレネ」から離れると自動的に警戒状態になり、荷物を動かそうとして「トレネ」に振動が加わると、警告のアラームが鳴る。

また、スマートフォンを持って「トレネ」に近づくと自動的に警戒状態が解除される。このときに「トレネ」に振動が加わっても、アラームが鳴らないようになっている。

通信方式はBluetooth 4.1に対応。対応機種は、iOS 10以降、Android 6.0以降。

このほか、本体サイズは40(幅)×29(高さ)×40(奥行)mm。重量は約18g。ボディカラーはブラック。

価格は6,800円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
キングジム トレネ TRN10 スマートフォンと連携して荷物を見守るデジタルツール 

関連コンテンツ

携帯電話アクセサリ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト