au、高速通信サービス「4G LTE」を9/21より提供開始

ホーム > 新製品ニュース > 携帯電話・スマートフォン > スマートフォン > au、高速通信サービス「4G LTE」を9/21より提供開始

au、高速通信サービス「4G LTE」を9/21より提供開始

4G LTE

au(KDDI)は、2012年9月21日より、次世代高速通信規格「LTE(Long Term Evolution)」による「4G LTE」サービスの提供を開始すると発表した。

「4G LTE」は、従来の3G通信(CDMA 1x EV-DO MC-Rev.A方式)に比べ約8倍の通信速度となる受信時最大75Mbpsの高速データ通信を実現。また、2013年には、受信時最大112.5Mbpsでの提供が予定されている。

さらに、スマートフォンをモバイルルーターとして使用可能なテザリングにも対応。最新技術「eCSFB(enhanced Circuit Switched Fallback)」を世界で初めて導入することで、待受時の電力消費を抑えながらも、音声通話の発信から着信までに要する時間を大幅に短縮できるという。

LTE対応エリアは、サービス開始当初から東京23区、および政令指定都市を中心に全国主要エリアをカバーし、その後も順次拡大される。2013年3月末の実人口カバー率は約96%を予定。

提供料金では、「LTE プラン」(誰でも割ご契約時・基本使用料)が980円/月、「LTE NET」(インターネット接続サービス)が315円/月、「LTE フラット」(パケット通信料定額サービス)が5,985円/月。

「LTE プラン」の専用オプションサービスとして、au携帯電話宛ての国内通話料が24時間無料になる「au通話定額24」が500円/月、国内通話料が半額(21円/30秒→10.5円/30秒)となる「通話ワイド24」が980円/月、テザリングが利用可能になる「テザリングオプション」が525円/月、当月の利用通信量が7GB(テザリングオプション加入時は500MB追加)を超過した場合でも、通常速度で利用できる「エクストラオプション」が2,625円/2GBも用意される。

なお、国内の通話料金は、au携帯電話宛が午前1時〜午後9時まで無料、au携帯電話宛が午後9時〜翌午前1時までとau携帯電話以外宛が21円/30秒となる。

このほか、「4G LTE」が海外132対地で「海外ダブル定額」に対応。海外での1日あたりのパケット通信利用額40,000円相当までを1,980円、それ以降は最大2,980円の2段階の定額料金で利用することができる。

ニュースリリース

■関連リンク

【新製品ニュース】au、「iPhone 5」の本体価格を発表

【新製品ニュース】au、「iPhone 5」の事前予約を9月14日の午後4時より開始

【新製品ニュース】アップル、画面を大型化して薄型・軽量化を図った「iPhone 5」・・・日本では9月21日発売


スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク