携帯4社、3/27より都営地下鉄全区間でサービスの利用が可能に

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > 携帯4社、3/27より都営地下鉄全区間でサービスの利用が可能に

携帯4社、3/27より都営地下鉄全区間でサービスの利用が可能に

2013年3月26日 19:35掲載

価格.com 新製品ニュース

東京都交通局とNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは共同で、トンネル内を含む都営地下鉄の全区間で携帯電話のサービスが利用できるようになることを発表。3月27日の正午より、全区間でインターネット接続やメールの送受信が可能になる。

3月27日の正午より、新たに都営地下鉄大江戸線の落合南長崎駅〜光が丘駅間で携帯電話のサービスが利用できるようになり、トンネル内を含む都営地下鉄の全区間で携帯電話によるインターネット接続やメールの送受信ができるようになる。災害などで列車が停止した場合でも通信ができるため、携帯電話を情報収集の手段として使用することが可能だ。

なお、各社は、列車内の優先席付近では、携帯電話の電源をオフにし、優先席付近以外ではマナーモードに設定の上、通話は避けるように案内している。

ニュースリリース(東京都交通局)

ニュースリリース(NTTドコモ)

ニュースリリース(KDDI)

ニュースリリース(ソフトバンクモバイル)

ニュースリリース(イー・アクセス)


関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク