ASUS、「ZenFone Zoom」スタンダードモデルを2/13発売決定

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS、「ZenFone Zoom」スタンダードモデルを2/13発売決定

ASUS、「ZenFone Zoom」スタンダードモデルを2/13発売決定

2016年2月8日 17:37掲載

ZenFone Zoom(ゼンフォン ズーム) ZX551ML ZenFone Zoom(ゼンフォン ズーム) ZX551ML ZenFone Zoom(ゼンフォン ズーム) ZX551ML

ASUS JAPANは、SIMフリースマートフォン「ZenFone Zoom(ゼンフォン ズーム) ZX551ML」のスタンダードカバーの64GB/32GBモデルを、2月13日より発売すると発表した。なお、背面パネル素材に本革を採用したプレミアムレザーモデルは、2月5日より発売を開始している。

5.5型フルHD液晶(1080×1920ドット)を搭載したモデル。プロセッサーにインテルの「Atom Z3580」を、メモリー(RAM)に4GBを搭載する。OSは「Android 5.0」をプリインストール。デザイン面では、「ZenFone」シリーズ初となる、メタルボディフレームを採用した。

また、高性能なカメラ機能が特徴で、本体内部に横向きで光学ズームレンズユニットを搭載し、本体からレンズが迫り出すことなく光学3倍ズームに対応。背面カメラには、光学式手ぶれ補正機能も備える。

さらに、最速約0.03秒でフォーカスを合わせるレーザーオートフォーカス機能を搭載。最短撮影距離約5cmの接写が可能。カメラ画素数は、背面が1300万画素、前面が500万画素。白色と黄色の2色のLEDフラッシュを搭載した「デュアルカラーLEDフラッシュ」を採用する。

外部メモリーカードは、microSDXC/microSDHC/microSDメモリーカードに対応。センサーは、GPS、加速度センサー、近接センサー、電子コンパス、光センサー、磁気センサー、ジャイロスコープ、NFCを装備する。

通信方式は、FDD-LTEが2100/1900/1800/850/2600/900/1700/800(18)/800(19)/700MHz、TDD-LTEが2600/1900/2300/2600MHz、W-CDMA(HSPA+)が2100/1900/850/800(6)/900(8)/800(19)MHzに対応する。

このほか、日本語入力ソフトとして「ATOK」を採用。約39分間で約60%まで充電できる急速充電機能や、ストラップホールを備える。インターフェイスとして、microUSBとヘッドホン端子を装備。SIMカードスロットはmicroSIMスロット×1。ラインアップは、容量64GBと32GBモデルでボディカラーがそれぞれブラックとホワイトの2色を用意している。

バッテリー容量は3000mAhで、Wi-Fiの駆動時間が約11.1時間〜約11.2時間、モバイルの駆動時間が約10.1時間〜約10.4時間。本体サイズは78.84(幅)×158.9(高さ)×5〜11.95(奥行)mm。重量は約185g。

直販価格は、64GBモデルが60,264円、32GBモデルが53,784円。

■関連リンク

【新製品ニュース】ASUS、光学3倍ズームや手ぶれ補正対応の5型スマホ「ZenFone Zoom」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS ZenFone Zoom 64GB/スタンダード SIMフリー 光学3倍ズームや手ぶれ補正に対応した5型SIMフリースマートフォン  
ASUS ZenFone Zoom 32GB/スタンダード SIMフリー 光学3倍ズームや手ぶれ補正に対応した5型SIMフリースマートフォン  

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト