TCL、物理キーボード搭載の「BlackBerry」新モデルをCES 2017で発表

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > TCL、物理キーボード搭載の「BlackBerry」新モデルをCES 2017で発表

TCL、物理キーボード搭載の「BlackBerry」新モデルをCES 2017で発表

2017年1月6日 16:20掲載

「BlackBerryプレミアム・キーボード・スマートフォン」イメージ

TCLコミュニケーションは、スマートフォンの新モデルとして、「BlackBerryプレミアム・キーボード・スマートフォン」を「CES 2017」で発表した。同社とBlackBerryとのブランドおよびセキュリティ・ソフトウェアを含む長期ライセンス協定に向けた、最初の製品になるという。

「BlackBerryプレミアム・キーボード・スマートフォン」は、「セキュリティ」「生産性」「信頼性」を重視して設計した点が特徴。本体には、物理キーボードを搭載した。ユーザーの文体や言葉の好みに対応する予測入力機能も備える。OSは、Android OSを採用した。

セキュリティ面では、BlackBerryのセキュリティソフトウェアを使用したデバイスセキュリティが組み込まれており、企業や個人データの最善の保護を保証するため、リアルタイムでアップデートされるという。

なお、今回発表した「BlackBerryプレミアム・キーボード・スマートフォン」の名称や最終的な詳細は、バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2017」で公表する予定だ。


関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク