コヴィア、Android 7.0保証の4.5型SIMフリー「FLEAZ Que」を13,800円で発売

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > コヴィア、Android 7.0保証の4.5型SIMフリー「FLEAZ Que」を13,800円で発売

コヴィア、Android 7.0保証の4.5型SIMフリー「FLEAZ Que」を13,800円で発売

2017年4月21日 10:55掲載

「FLEAZ Que」 「FLEAZ Que」 「FLEAZ Que」

コヴィアは、「FLEAZ」ブランドより、4.5型のAndroidスマートフォン「FLEAZ Que」を発表。4月21日より発売する。

4.5型のIPS液晶を採用したモデル。電子コンパス、ジャイロセンサーを搭載し、回転や向きの変化に対応したゲームやナビゲーション、パノラマ撮影などを楽しめる。さらに、Yahoo地図が対応を始めた屋内測位サービス「IndoorAtlas」の利用も可能だ。

GPSは、日本版GPS2010として知られる準天頂衛星(QZSS)「みちびき」に対応(ソフトウェアアップデートで対応)。同社によれば、「日本純正のため、日本のほぼ真上の軌道を取っており、従来のGPS衛星だけでは捕捉しにくかった都会のビルや山間部においても、測位精度の向上が期待できる」という。

このほか、micro USB端子はUSB On-the-Goに対応。また、電池パック形式の交換可能バッテリーを採用しており、劣化した場合には、新たなバッテリーと交換できる。OSは「Android 6.0」をプリインストールし、後日、「Android 7.0」へのアップグレードを保証するとのことだ。

主な仕様は、プロセッサーがクアッドコア「MT6735A」、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。外部記録媒体がmicroSD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポート(最大128G)。カメラ機能はメインとサブともに500万画素。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN規格と、Bluetooth 4.0に対応する。

ネットワークは、2G(GSM/GPRS/EDEG 850/900/1800/1900)3G(WCDMA:B1/B6)、4G(FDD-LTE:B1/B3/B19)をサポート。バッテリー容量は2200mAh。本体サイズは66.5(幅)×132.4(高さ)×10.35(奥行)mm(突起部を除く)、重量は約125g。

FLEAZ Directでの直販価格は13,800円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
コヴィア・ネットワークス FLEAZ Que SIMフリー 4.5型のIPS液晶を採用したSIMフリースマートフォン 

関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト