米グーグル、台湾HTCのスマホ部門の一部を11億ドルで買収

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > 米グーグル、台湾HTCのスマホ部門の一部を11億ドルで買収

米グーグル、台湾HTCのスマホ部門の一部を11億ドルで買収

2017年9月21日 16:41掲載

HTCホームページより Googleホームページより

米Googleは9月21日(現地時間)、台湾HTCのスマートフォン部門の一部を買収すると発表した。買収金額は11億ドルとしている。

発表内容によれば、Googleは、スマートフォン「Pixel」の開発に携わったHTCのスマートフォン部門を獲得するほか、HTCの知的財産権(IP)の非独占的ライセンスを受け取るとのこと。今後については、「規制当局の承認および慣習的な取引条件の対象となる取引は、2018年初めに終了する予定」と説明する。

両社では、「プレミアムスマートフォンの開発をめぐる、HTCとGoogleの10年にわたる戦略的関係の証」とコメントしている。

■関連リンク

ニュースリリース英文(米Google)

ニュースリリース英文(台湾HTC)


関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク