楽天、プラスワン「FREETEL」のMVNO事業を買収

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > 楽天、プラスワン「FREETEL」のMVNO事業を買収

楽天、プラスワン「FREETEL」のMVNO事業を買収

2017年9月26日 16:03掲載

プラスワン・マーケティングは、同社が展開する国内MVNO事業について、会社分割の方法を用いて、11月1日付(予定)で楽天に承継すると発表した。

具体的には、プラスワン・マーケティングの「FREETEL SIM」をはじめとした通信サービス(一部を除く)を11月1日付(予定)で楽天が承継する。なお、「承継後の通信サービスの内容および料金などに変更はない」として、ユーザーはこれまでと同様にサービスを利用できると説明している。

承継対象となる通信サービスは、FREETEL SIM(使った分だけ安心プラン、使った分だけ安心プラン 最大20GB、定額プラン、プレミアムバリュープラン 、スマートコミコミプラン、スマートコミコミ+プラン)、FREETEL SIMに付帯する通話サービス(FREETELでんわ、FREETELでんわ だれでもカケホーダイ、プラスワン・マーケティング通話料いきなり半額)、YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL、ニコニコSIM(仮)powered by FREETEL。

なお、プラスワン・マーケティングは11月1日以降も、モバイル端末事業を継続して展開するとのこと。当該組織の再編以降、楽天との事業シナジーを検討するべく、協業に向けた取り組みを進めていく構えだ。なお、海外向け事業に変更はないという。

■関連リンク

ニュースリリース(プラスワン)


関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク