au、フルHD IGZO液晶搭載の5型スタンダードスマホ「AQUOS sense」

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > au、フルHD IGZO液晶搭載の5型スタンダードスマホ「AQUOS sense」

au、フルHD IGZO液晶搭載の5型スタンダードスマホ「AQUOS sense」

2017年10月11日 10:51掲載

AQUOS sense AQUOS sense AQUOS sense

au(KDDI)は、スマートフォンの2017年冬モデル「AQUOS sense SHV40」(シャープ製)を発表。11月上旬より発売する。

きめ細やかでリアルな美しさを実現する、高精細フルHD(1920×1080ドット)IGZO液晶搭載の5型スマートフォン。加えて、鮮やかで実物に近い映像を実現する「リッチカラーテクノロジーモバイル」に対応し、撮影した動画やYoutubeなどの映像を、HDR画質のような色鮮やかさで楽しめる「バーチャルHDR」を搭載し、美しい画面で写真や動画を楽しめる。

また、ロック画面を表示するたびに壁紙を自動的に切り替える「ロックフォトシャッフル」の搭載により、操作するたびに違う壁紙を表示し、スマートフォンを表情豊かに彩る。

機能面では、スマートフォンの画面上で日本語が読み取りやすい、「モリサワ新ゴフォント」を搭載。生活パターンを学習して、就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを抑えた画質へ切り替える「リラックスビュー」により、夜でも見やすく、いつでも快適なディスプレイを実現した。

さらに、ノイズが少ないIGZO液晶搭載により濡れた指でのスマホ画面のタッチ精度が向上。浴室やキッチン、雨の中などでも誤動作が少なくサクサク快適に操作が可能だ。

本体は、IPX5に加え、水深1.5mのところに電話機を沈めて約30分間放置しても品質に問題がないIPX8、強度な防塵性能を示すIP6Xにも対応。指紋センサーを搭載し、触れるだけで画面オンやロック解除ができる。

主な仕様は、プロセッサーにクアッドコア「MSM8937」(1.4GHz)メモリーが3GB、ストレージに32GBを搭載。記録メディアは、microSDXC(最大256GBまで)に対応。OSは「Android 7.1」をプリインストール。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.2をサポート。カメラの画素数は、メインカメラが約1310万画素、サブカメラが約500万画素となる。

おサイフケータイ、NFC、防水、防塵に対応。バッテリー容量は2700mAhで、通話時間が約1330分、待受時間が約650時間(LTE/WiMAX 2+)、電池持ち時間が約90時間。

本体サイズは72(幅)×144(高さ)×8.6(奥行)mm。重量は約148g。ボディカラーは、オパールグリーン、シルキーホワイト、ミスティピンク、ベルベットブラックの4色を用意する。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ AQUOS sense SHV40 au フルHD IGZO液晶搭載の5型スタンダードスマホ 

関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト