シャープ、4.9型フラグシップスマホ「AQUOS R compact」を発表

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > シャープ、4.9型フラグシップスマホ「AQUOS R compact」を発表

シャープ、4.9型フラグシップスマホ「AQUOS R compact」を発表

2017年10月13日 17:20掲載

「AQUOS R compact」 「AQUOS R compact」

シャープは、2017年冬モデルのスマートフォンとして、フラグシップモデル「AQUOS R」シリーズより、「AQUOS R compact」を発表した。

4.9型でフルHD+解像度(2032×1080ドット)のハイスピードIGZO液晶ディスプレイを装備したモデル。ボディは片手にフィットして持ちやすい、丸みを帯びた形状を採用。スマートフォン「AQUOS」として初めて「IGZOフリーフォームディスプレイ」を備えたほか、同社が取り組んできた狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」を進化させた「EDGEST fit」を施した。

このほか、従来モデル(2017年春コンパクトモデル)の約2倍の演算処理と約3倍の画像表示処理が可能なハイパフォーマンスオクタコアCPUや、高速メモリー「LPDDR4X」を装備する。

カメラ機能は、メインカメラが焦点距離約25mm、インカメラが約23mm相当の広角レンズを搭載(35mmフィルム換算)。メインカメラには、「位相差AF」と「コントラストAF」を組み合わせた「ハイブリッドAF」を採用し、狙った被写体を逃すことなく、瞬時に思い通りの撮影が行なえるという。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ AQUOS R compact SoftBank 4.9型でフルHD+解像度のハイスピードIGZO液晶ディスプレイを装備したスマホ 

関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト