au、スマホ診断に対応した5型「BASIO3」を1/19に発売

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > au、スマホ診断に対応した5型「BASIO3」を1/19に発売

au、スマホ診断に対応した5型「BASIO3」を1/19に発売

2018年1月12日 15:51掲載

BASIO3 BASIO3 BASIO3

au(KDDI)は、1月下旬の発売を予定していた、2018年春モデルのスマートフォン「BASIO3」(京セラ製)の発売日を決定。1月19日より発売する。

専用カードをかざして、困ったことを簡単に診断できるというモデル。具体的には、「インターネットがつながらない」「画面が回転する」といったことで困った場合、同梱の「スマホの健康診断/かざして診断カード」を本体裏側の「auマーク」にかざすと、スマートフォンの診察を開始できるという。なお、ホーム画面の「スマホ健康診断」アイコンをタップした起動にも対応するとのことだ。

さらに、スマートフォンでできることや、便利な活用方法などを、テレビショッピングのように実演販売士が紹介するという「使いこなし動画」をプリインストール。タッチ操作や文字入力などの基本操作から、インターネットや地図などのアプリの使い方まで、楽しみながら練習できるアプリ「使い方練習」も搭載した。

このほか主な仕様は、ディスプレイが5型フルHD液晶(1920×1080ドット)。プロセッサーが「MSM8937」、メモリーが3GB、ストレージが32GB。カメラ機能は、メインカメラが約1300万画素で、スライドカバーを開くだけで、すぐにカメラが起動できる。サブカメラは約500万画素だ。IPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能も装備。バッテリー容量は2940mAh。OSは「Android 7.1」をプリインストールする。

本体サイズは71(幅)×144(高さ)×9.9〜10.1(奥行)mm、重量は約150g。ボディカラーは、ゴールド、ブルー、レッド。

■関連リンク

【新製品ニュース】au、同梱の専用カードをかざして“スマホ診断”できる5型「BASIO3」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
京セラ BASIO3 au 同梱の専用カードをかざしてスマホ診断できる5型スマホ 

関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト