ソフトバンク、同社初のAndroid Oneスマホ「S3」を1/19予約受付開始

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ソフトバンク、同社初のAndroid Oneスマホ「S3」を1/19予約受付開始

ソフトバンク、同社初のAndroid Oneスマホ「S3」を1/19予約受付開始

2018年1月16日 11:41掲載

S3 S3 S3

ソフトバンクは、同社初となる「Android One シリーズ」のスマートフォン「S3」(シャープ製)を発表。1月19日より予約受付を開始し、1月下旬以降に発売する。

現在世界21カ国以上で展開されている「Android One」は、Googleが各国のメーカーと協力してスマートフォンを開発するプログラム。GoogleアシスタントやGoogleマップ、YouTubeなど、利用頻度が高いアプリだけを厳選して搭載しているため、シンプルで使いやすい点が特徴。常に最新のAndroidを利用できるほか、最新のセキュリティー機能が自動アップデートで毎月提供されるため、安心して利用できる。

今回発表した「S3」は、約5型のフルHD(1920×1080ドット)IGZO液晶ディスプレイを搭載したモデル。光の透過率を高めるとともに消費電力を大幅に抑え、高い水準で色を再現する「S-Pure LED」バックライトにより、これまで表現することが難しかった色合いもきれいに再現するという。

また、2700mAhのバッテリーを搭載し、3日間以上の電池稼動を実現。さらに、防水(IPX5/IPX8)と防じん(IP6X)に対応し、米国国防総省基準MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能も備えたことで、さまざまなシーンで安心して利用できる。

主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「MSM8937」、メモリーが3GB、内蔵ストレージが32GB。外部記録媒体が最大256GBのmicroSDXCメモリーカードに対応。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応。カメラ機能はメインが有効約1310万画素、サブが有効約500万画素。OSは「Android 8.0」をプリインストールする。

連続通話時間は、FDD-LTE網 約1310分/W-CDMA網 約1190分/GSM網 約730分、連続待受時間はFDD-LTE網 約605時間/AXGP網 約590時間/W-CDMA網 約740時間/GSM網 約625時間。最大通信速度(下り/上り)は112.5Mbps/37.5Mbps。

本体サイズは71(幅)×144(高さ)×8.5(奥行)mm(突起部を除く)、重量は約143g。ボディカラーは、ネイビーブラック、ホワイト、ピンク。

■関連リンク

【新製品ニュース】ワイモバイル、Android Oneスマートフォン「S3」を1/18より発売

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ Android One S3 SoftBank 5型液晶搭載のAndroid Oneスマホ 

関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト