ファーウェイ、25,980円で2160×1080表示やWカメラを採用した「nova lite 2」

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ファーウェイ、25,980円で2160×1080表示やWカメラを採用した「nova lite 2」

ファーウェイ、25,980円で2160×1080表示やWカメラを採用した「nova lite 2」

2018年2月7日 17:56掲載

HUAWEI nova lite 2 HUAWEI nova lite 2

ファーウェイ・ジャパンは、SIMフリースマートフォンのエントリーモデルとして「HUAWEI nova lite 2」を発表。2月9日より発売する。

約5.65型で18:9の超ワイドディスプレイを搭載したエントリーモデル。解像度は2160×1080ドット表示を採用。背面には高感度指紋認証センサーを搭載する。なお、今後のアップデートで、顔認証機能も追加される予定だ。

また、2.5Dラウンドエッジガラスのデザインを採用し、超ワイドディスプレイながら、コンパクトで持ちやすく、片手での操作が可能だ。

カメラ機能では、メインカメラに1300万画素+200万画素のダブルレンズカメラを搭載。被写体との距離を正確に把握することで、自然で美しいボケ味を生み、立体感のある撮影が可能だ。撮影した後でもフォーカスを自由に調整できる「ワイドアパーチャ」機能や、一眼レフで撮影したような雰囲気のある写真を撮影できる「ポートレートモード」を搭載する。

さらに、インカメラにも「ポートレートモード」を搭載。独自に開発した「ビューティーエフェクト」機能と合わせることで、美肌レベルを10段階で設定したり、セルフィーを盛りすぎずナチュラルな美しさに仕上げることができる。セルフィー撮影に便利な「ジェスチャー撮影」も搭載する。

主な仕様は、プロセッサーが「Kirin 659」(8コア、2.36GHz×4+1.7GHz×4)、メモリー(RAM)が3GB、ストレージ(ROM)が32GB。外部メモリーはmicroSD(最大256GB)に対応。OSは「Android 8.0 Oreo」をプリンストール。独自のユーザーインターフェイス「Emotion UI 8.0」を採用する。

モバイルネットワークの通信速度は、受信時が最大150Mbps(LTE)、送信時が最大50Mbps(LTE)。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応する。

このほか、接続端子はmicroUSBを採用。SIMカードスロットはNano SIM×2。バッテリー容量は3000mAh。本体サイズは72.05(幅)×150.1(高さ)×7.45(奥行)mm。重量は約143g。

ボディカラーは、ブルー、ゴールド、ブラックの3色を用意する。

市場想定価格は25,980円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ファーウェイ、5.2型フルHDで3000mAhバッテリー搭載の「HUAWEI nova lite」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Huawei HUAWEI nova lite 2 SIMフリー 18:9の超ワイドディスプレイを搭載した5.65型SIMフリースマートフォン 

関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト