バッファロー、ドコモ対応の「ポータブルWi-Fi」

ホーム > 新製品ニュース > 携帯電話・スマートフォン > 回線契約なしモバイルデータ通信 > バッファロー、ドコモ対応の「ポータブルWi-Fi」

バッファロー、ドコモ対応の「ポータブルWi-Fi」

[ポータブルWi-Fi DWR-PG] [ポータブルWi-Fi DWR-PG] [ポータブルWi-Fi DWR-PG]

バッファローは、モバイル無線LANルーター「ポータブルWi-Fi DWR-PG」を発表。6月下旬より発売する。

95(幅)×64.4(高さ)×17.4(奥行)mmで重量105gの名刺サイズのボディを採用。NTTドコモのFOMA回線、公衆無線LANスポット、自宅などの有線LANといった3系統のインターネット回線に接続できるのが特徴だ。エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームと共同開発しており、3系統の回線を、利用者が意識することなく「自動選択」「自動接続」「自動切替」する「コグニティブ機能」を搭載している。

FOMA回線へは、NTTドコモのSIMカードを使用し、下り最大7.2Mbps、上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピード回線で接続する。公衆無線LANスポットには、2つの無線LANチップを搭載し、駅やホテルなどに設置された公衆無線LANにIEEE802.11a/b/g無線LANで接続。もう1つのIEEE802.11b/g対応無線LANをLAN側に配置し、PCや携帯ゲーム機などをインターネットに接続することが可能だ。

自宅などの有線LANでは、付属のクレードルに内蔵された有線LANポートを、自宅やホテルなどのインターネット回線へ接続。本体をクレードルに設置することで、無線LANルーターとして使用できるほか、同時に充電も行える。

このほか、microSDカードスロットを搭載し、写真や動画などのコンテンツのダウンロード、アップロード機能に対応。充電式バッテリーを内蔵しており、通信6時間、スタンバイ30時間となっている。本体価格は37,000円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
キャリア名 メーカー 製品名  
回線契約なしモバイルデータ通信 バッファロー Portable Wi-Fi DWR-PG FOMA回線/公衆無線LANスポット/自宅などの有線LANなど3系統のインターネット回線に自動切替で接続するモバイル無線LANルーター 

回線契約なしモバイルデータ通信関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト