Fitbit、最大5日間駆動する液晶搭載スマートウォッチ「Fitbit Ionic」

ホーム > 新製品ニュース > スマートフォン・携帯電話 > ウェアラブル端末・スマートウォッチ > Fitbit、最大5日間駆動する液晶搭載スマートウォッチ「Fitbit Ionic」

Fitbit、最大5日間駆動する液晶搭載スマートウォッチ「Fitbit Ionic」

2018年1月11日 17:18掲載

Fitbit Ionic Fitbit Ionic Fitbit Ionic

フィットビット・ジャパンは、スマートウォッチの新製品として「Fitbit Ionic(フィットビット アイオニック)を発表。1月18日より発売する。

歩数、距離、消費カロリー、上った階段数、睡眠段階を自動的に記録し、有酸素運動レベルを確認(予想VO2 Max)できるスマートウォッチ。カラー液晶を搭載しながらも、最大5日間バッテリーが駆動するという(GPS利用時または音楽再生時は最長10時間)。

また、専用アプリ「Fitbit Coach」を用意し、7 Min Workout、10 Min Abs、Treasure Chestといった3つのトレーニング方法に加え、自らのフィードバックに基づいて、ダイナミックなワークアウトも表示される。

さらに、GPSを内蔵しており、ランニングを自動で記録できるほか、水を飲んだり休憩を取ったりするタイミングでは自動停止し、走り始めると自動で再開する。

エクササイズ中に心拍数をより正確に計測する強化された「PurePulse 心拍計」を搭載。一日中いつでもカロリー消費量をより正確に測定し、リアルタイムで心拍ゾーンを確認することが可能。安静時の心拍数を24時間記録することができる。

新たなセンサーテクノロジーとして、血中酸素濃度を予測する相対SpO2センサーを搭載。睡眠時無呼吸などの健康に関する重要な指標を示してくれる可能性が大きくなるという。

音楽再生にも対応しており、スマートフォンを自宅に置いたまま、デバイス上で300曲以上(容量は2.5GB)の音楽を保存&再生することが可能だ。

通知機能では、スマートフォンの通知により、着信、テキストメールとカレンダーの予定通知のほか、Facebook、Gmail、Instagram、Slack、Snapchatなどスマートフォンのさまざまなアプリからの通知が確認できる。

ボディカラーは、ブルーグレー & シルバー、スレートブルー & バーントオレンジ、チャコール & グラファイトグレーの3色を用意する。

価格は36,000円。


関連コンテンツ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク