【ATTT 2017】トラックカーナビ、社会ソリューション部門でアワード受賞

ホーム > 新製品ニュース > 自動車・バイク > カーナビ > 【ATTT 2017】トラックカーナビ、社会ソリューション部門でアワード受賞

【ATTT 2017】トラックカーナビ、社会ソリューション部門でアワード受賞

2017年3月21日 8:45掲載

トラックカーナビ

ナビタイムジャパンは3月17日、トラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」が第8回国際自動車通信技術展において、ATTTアワード 社会ソリューション部門優秀賞を受賞したと発表した。

ATTT アワードは、モバイル、IT、モビリティの融合による技術革新によって開発された商品、サービスやソリューションを対象に、最優秀賞と「先進安全・環境技術部門」「自動運転 / AI部門」「コンテンツ・サービス部門」「社会ソリューション部門」の4部門で構成され、2009年から実施されている。

トラックカーナビは、トラックの通行止め(時間帯による規制も含む)・車高・車幅・重量制限等を考慮したルート検索、ナビゲーションに対応。交差点の旋回可否も独自の判定システムを開発し、トラックドライバーがより安全に走行できるように設計されている。

今回トラックカーナビは、大型車両の効率の良い輸送による物流の変化と渋滞回避に貢献するアプリとして高い評価を得て、社会ソリューション部門優秀賞を受賞した。

[記事提供:レスポンス]
[記事提供:レスポンス]
掲載に関する免責事項について 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。



関連コンテンツ

カーナビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

価格.com関連ページ