【6/9〜6/15 週間アクセスランキング】改良「ホンダ フィット」が米で先行発表

ホーム > 新製品ニュース > 自動車・バイク > 自動車(本体) > 【6/9〜6/15 週間アクセスランキング】改良「ホンダ フィット」が米で先行発表

【6/9〜6/15 週間アクセスランキング】改良「ホンダ フィット」が米で先行発表

2017年6月16日 16:41掲載

ホンダ フィット 改良新型 OLYMPUS Tough TG-5 ホンダ アコード 次期型の開発プロトタイプ車

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2017年6月9日〜6月15日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。

■1位 ホンダ フィット 改良新型、米国で先行発表…クラスリードの安全性…6月13日

日本での6月下旬デビューに先駆け、ホンダの米国法人・アメリカンホンダは6月12日、改良新型「フィット」を発表した。改良新型モデルでは、内外装をリニューアル。外観は、新デザインのフロントグリルやバンパーによって、新鮮さを表現。LEDヘッドライトとデイタイムランニングライトも新しい。リアは、バンパーが新デザイン。インテリアには、質感を高める改良を施した。

■2位 オリンパス、新イメージセンサー搭載のタフカメラ「Tough TG-5」を6/23発売…6月9日

防水・防塵・耐衝撃などのタフ性能を備えたコンパクトデジタルカメラ。従来機種「STYLUS TG-4 Tough」にも搭載したF2.0の明るいレンズに加えて、新開発の「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、同社フラッグシップ機「OM-D E-M1 MarkII」に搭載された高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を採用した。

■3位 ホンダ アコード 次期型、1.5ターボ設定…プロトタイプを公開…6月12日

ホンダの米国法人・アメリカンホンダは6月10日、次期「アコード」の開発プロトタイプの写真を公開。10世代目となる次期アコードの特徴のひとつが、ダウンサイズエンジンの搭載。直噴ガソリン直列4気筒ターボエンジンは、排気量が1.5リットルと2.0リットルの2種類を設定する。

■4位 ドコモ、4K HDR対応の5.5型「Xperia XZ Premium SO-04J」を6/16発売…6月12日

6月中旬発売予定だった「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日が6月16日に決定。同モデルは、4K HDR対応の5.5型ディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォンで、有効約1920万画素のメインカメラなどを装備。重量は約191g。ボディカラーは、ディープシーブラック、ルミナスクロームの2色を用意する。

■5位 ソニー、電子ペーパー腕時計「FES Watch U」を6/12発売開始…6月12日

電子ペーパー搭載のディスプレイウォッチ「FES Watch」の第2弾。ボタンを押すだけで文字盤とベルトのデザインを切り替えられ、自分好みにデザインをアレンジできる。クラウドファンディングとEコマースのサイト「First Flight」にてクラウドファンディングを実施し、今回正式販売を開始する運びとなった。

■6位 Amazon、「Amazonプライム」の月間プランを月額400円で提供開始…6月9日

Amazon.co.jpは、会員プログラム「Amazonプライム」について、月会費400円の月間プランを6月8日より提供開始した。今後、年会費3,900円または月会費400円から選択でき、選択肢が拡大することになる。

■7位 DMM.make、50型4K液晶ディスプレイ「DME-4K50D」を1万円値下げ…6月14日

DMM.comは、2016年11月15日より発売した50型4K液晶ディスプレイ「DME-4K50D」の値下げを発表。6月15日に、価格を59,900円から49,900円に改定する。取り扱い店舗は、アマゾンジャパン合同会社、ビックカメラ、二子玉川蔦屋家電、ユニットコム、ヨドバシカメラ。

■8位 ニコン、100万円の「D5」など創立100周年モデルやグッズを6/15受注開始…6月15日

2017年7月25日に創立100周年を迎えることを記念した、ニコン創立100周年記念モデルのカメラやレンズ、およびグッズの発売日が決定。ラインアップは、100周年記念モデルがデジタル一眼レフカメラ「D5 100周年記念モデル」、「D500 100周年記念モデル」、レンズ「NIKKOR 70-200E 100周年記念モデル」などを用意する。

■9位 【トヨタ ハリアー 改良新型】モデリスタからスタイリッシュなエアロキット発売…6月9日

スタイリッシュ&ハイソな雰囲気で人気のトヨタ ハリアーがターボ搭載モデルも加えたビックマイナーチェンジを果たす。そして早くもトヨタモデリスタインターナショナルからスタイルをワンランクアップさせるエアロパーツが発表された。

■10位 LG、77V型で250万円の世界最大サイズの有機ELテレビ…6月9日

有機ELテレビの2017年モデルの最上位「OLED W7P」シリーズより、世界最大サイズとなる77V型「OLED 77W7P」がLGエレクトロニクス・ジャパンから発表。6月23日より発売する。有機ELの特性を生かすことで、スリムフォルムを実現する「Picture on Wall」デザインを採用したモデルだ。

 

関連コンテンツ

自動車(本体)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

中古車検索・中古車情報

価格.com関連ページ