【EXPO 2017】シェフラー、E-ホイールドライブ発表…フォーミュラEの技術導入

ホーム > 新製品ニュース > 自動車・バイク > 自動車(本体) > 【EXPO 2017】シェフラー、E-ホイールドライブ発表…フォーミュラEの技術導入

【EXPO 2017】シェフラー、E-ホイールドライブ発表…フォーミュラEの技術導入

2017年6月18日 6:00掲載

シェフラーのE-ホイールドライブ

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、シェフラーは6月13日、カザフスタンのアスタナで開幕した「EXPO 2017」において、「E-ホイールドライブ」を発表した。

シェフラーはE-ホイールドライブで、電動パワートレインを車両の車輪に組み込む方法を提示。ホイールハブドライブでは、電動モーター、パワーエレクトロニクス、ブレーキ、冷却システムなどのすべての必要なコンポーネントを、ホイールリム内に装着することを可能にした。

これにより、スペースを節約。将来のインテリアコンセプトなどのためのスペースを確保した。その他、機動性を高めたり、駐車を簡単にしたり、そして未来のモビリティに向けて、環境に優しいなどのメリットが生まれる。

シェフラーは、世界最高峰のEVレース、「フォーミュラE」を技術面でサポート。そのノウハウを、E-ホイールドライブをはじめ、新たなテクノロジーの開発に導入している。

シェフラーは、「電気モーターは、内燃機関よりもかなり小さく、複雑ではない。エンジンフードの下に、すべてのスペースが必要ではなくなった」と述べている。

[記事提供:レスポンス]
[記事提供:レスポンス]
掲載に関する免責事項について 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。



関連コンテンツ

自動車(本体)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

中古車検索・中古車情報

価格.com関連ページ