ポルシェ パナメーラ、スポーツツーリスモ に高性能PHV設定…680hp

ホーム > 新製品ニュース > 自動車・バイク > 自動車(本体) > ポルシェ パナメーラ、スポーツツーリスモ に高性能PHV設定…680hp

ポルシェ パナメーラ、スポーツツーリスモ に高性能PHV設定…680hp

2017年9月26日 15:49掲載

ポルシェ パナメーラ ターボS・Eハイブリッドスポーツツーリスモ ポルシェ パナメーラ ターボS・Eハイブリッドスポーツツーリスモ ポルシェ パナメーラ ターボS・Eハイブリッドスポーツツーリスモ

ポルシェは9月26日、『パナメーラ スポーツツーリスモ』シリーズに、最もパワフルなプラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。

このPHVは、『パナメーラ ターボS・Eハイブリッドスポーツツーリスモ』。シリーズの頂点に位置する高性能PHVとなる。

パナメーラ スポーツツーリスモは、『パナメーラ』のシューティングブレーク。すでにPHVグレードとして、『パナメーラ 4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ』を用意。今回設定されるのは、さらに高性能なPHVを求める顧客に向けた新グレード。

パナメーラ ターボS・Eハイブリッド スポーツツーリスモのエンジンは、『パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ』用の4.0リットルV型8気筒ツインターボ。最大出力550hpを発生する。モーターは最大出力136hp。エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、680hpのパワーと86.7kgmのトルクを引き出す。

動力性能は0〜100km/h加速が3.4秒、最高速が310km/h。二次電池は、蓄電容量14.1kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大49kmをゼロエミッション走行できる。この効果もあって、欧州複合モード燃費は33.3km/リットル、CO2排出量69g/kmと、優れた環境性能を達成している。

[記事提供:レスポンス]
[記事提供:レスポンス]
掲載に関する免責事項について 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。


価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名
ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ

関連コンテンツ

自動車(本体)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

中古車検索・中古車情報

価格.com関連ページ

メーカーサイト