【9/29〜10/5 週間アクセスランキング】「モンキー125」ついにワールドプレミア

ホーム > 新製品ニュース > 自動車・バイク > 自動車(本体) > 【9/29〜10/5 週間アクセスランキング】「モンキー125」ついにワールドプレミア

【9/29〜10/5 週間アクセスランキング】「モンキー125」ついにワールドプレミア

2017年10月6日 18:00掲載

モンキー125 PlayStation VR PG 1/60 ガンダムエクシア
トヨタ、クラウン コンセプト レクサス 第8世代Coreを搭載したノートパソコン

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2017年9月29日〜10月5日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。

■1位 【東京モーターショー2017】ホンダ、市販目前のモンキー125を出品へ…倒れないライディング・アシストも…10月2日

市販が目前に迫っているコンセプトモデル「モンキー125」がグルーバルモデルとなって再来。昨年タイ・バンコクのモーターショーでモンキー・コンセプトという形で出展されたが、今回、ワールドプレミアとなったことで、より市販が近いことを示している。

■2位 ソニー、使い勝手が向上した新型「PlayStation VR」を10/14発売…10月2日

改良点は、VRヘッドセット後部にステレオヘッドホン端子を配置し、同梱ステレオヘッドホンの接続でケーブル配線をVRヘッドセットに一体化した。また、VRヘッドセットとプロセッサーユニットを繋ぐケーブルをよりスリムな一本のケーブルに集約している。

■3位 【東京モーターショー2017】トヨタ、クラウン コンセプト を初公開へ…コネクテッド技術も進化…10月4日

クラウンコンセプトは、「走行性能の追求」と「コネクティッド技術の進化」の両輪で開発したコンセプトモデル。1955年の誕生以来クラウンが積み重ねてきた伝統に、将来のモビリティ社会で求められる革新性を融合することで、次世代のクラウンを提案する。

■4位 【東京モーターショー2017】レクサスが新しいコンセプトカーを世界初公開…10月3日

今回、トヨタはレクサスブランドより全12車種の出展を予定。近日公開予定のフラッグシップセダンである新型「LS」や、2017年3月に発売したラグジュアリークーペ「LC」、マイナーチェンジを実施した「CT」「NX」などを展示するとしている。

■5位 デル、第8世代Coreを搭載したノートパソコン7機種…9月29日

発表したのは、「New Inspiron 13 7000」「New Inspiron 15 7000」「New Inspiron 13 7000 2-in-1」「XPS 13」「New Inspiron 14 7000」「New Inspiron 15 5000」「New Inspiron 17 5000」の7機種。いずれも、最新のCPUとなる、第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載し、処理能力を向上させたのが特徴

■6位 パナソニック、スマホ連携を強化した「おうちクラウドDIGA」4機種…9月29日

トリプルチューナーを搭載し、3番組同時録画に対応したモデル。新たにスマートフォンとの連携機能を大幅に強化した「おうちクラウドディーガ」を採用し、録画番組や放送中の番組のほかに、「おうちクラウドディーガ」にためた写真・動画やCD楽曲などもスマートフォンで再生できるようになったのが特徴だ。

■7位 【東京モーターショー2017】「リーフ」と「セレナ」のNISMOモデルが登場…10月3日

日産は、将来の「ニッサンインテリジェントモビリティー」を体現したコンセプトカーを世界初公開するとともに、参考出展車両として、9月に登場した新型「リーフ」のNISMOモデルとなる「リーフNISMOコンセプト」や、「セレナ」のNISMOモデルとなる「セレナNISMO」、マイナーチェンジでデザインを刷新した「スカイライン」など、市販車を含めた計13モデルを展示する。

■8位 GN粒子の発光ギミック搭載!「PG 1/60 ガンダムエクシア」12月2日発売…10月2日

PGシリーズ初の「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第3弾モデルとなる、機動戦士ガンダム00シリーズの1/60「ガンダムエクシア」。特徴は、「LIGHT EMITTING(発光演出)」と、「GN粒子」の挙動による光の色調変化を3つの新要素「LUMINOUS ELEMENTS(ルミナスエレメンツ)」によって表現した点で、LEDによる発光ギミックでガンダム本体の各所が光り輝く。

■9位 「MG 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka」、アニメのイメージを成形色に…9月29日

ジェネレーターの高出力化や推力の増強を図った、ダブルゼータガンダムからの改修部分を新規造形で再現したモデル。ダブルゼータガンダムと比較して大型化した、肩アーマー、腕部シールドを新規造形で表現するほか、一部形状が変更になった、腹部装甲、フロントスカート、新たに追加されたリアスカートを新規パーツで再現する。

■10位 「MA-1」デザインのカメラポーチ発売、iQOSやスマホの収納にも対応…10月3日

コンパクトデジタルカメラやスマートフォン、モバイルバッテリーなどを収納できる小型ポーチ。男性向けカジュアルブランド「アルファインダストリーズ」ロゴの刺繍やブランドロゴ入りのボタンを採用した。素材は、MA-1ジャケットと同様に、フライトナイロン生地を使用する。

 

関連コンテンツ

自動車(本体)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

中古車検索・中古車情報

価格.com関連ページ