BMW X5 次期型、M社チューンの「M50i」を初投入へ

ホーム > 新製品ニュース > 自動車・バイク > 自動車(本体) > BMW X5 次期型、M社チューンの「M50i」を初投入へ

BMW X5 次期型、M社チューンの「M50i」を初投入へ

2017年12月7日 10:04掲載

BMW X5 M50i スクープ写真 BMW X5 M50i スクープ写真 BMW X5 M50i スクープ写真
BMW X5 M50i スクープ写真 BMW X5 M50i スクープ写真 BMW X5 M50i スクープ写真

BMWのクロスオーバーSUV『X5』次期型(コードネームG05)に投入される高性能モデル『M50i』の姿をキャッチ。軽偽装のプロトタイプを鮮明に捉えることに成功した。

剥き出しにされた大型キドニーグリル、新世代のヘキサゴンLED、大径エアインテークが確認出来る。さらにブルーの「Mパフォーマンス ブレーキキャリパー」や「Mスポーツエキゾースト」などから、新たに設定される「M50i」に間違いないと思われる。

専用のインテリアやアグレッシブなエアロパーツを装備し、パワフルなエンジンを持つ「Mパフォーマンス」は、『1シリーズ』や『2シリーズ』、クロスオーバーでは『X3』や『X4』などに設定されており、ハイエンドの「M」モデルの下に位置するグレードだ。「X5」にも「X5 M」は存在するが、「M50i」は初の設定となる。

X5次期型では、超軽量CFRP(炭素繊維強化プラスチック)製「CLAR」プラットフォームにより、最大300kgの軽量化を図りつつ、ホイールベースを延長し居住空間も向上するという。

X5のパワートレインには、最高出力251ps、最大トルク350Nmを発揮する2リットル直列4気筒ツインターボエンジン、及びプラグインハイブリッドの「XDrive 45e」、今回の「M50i」には、最高出力470psを発揮する3リットル直列6気筒ツインターボエンジンをラインアップする。頂点には、最高出力700ps、最大トルク800Nm以上と噂される4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジン搭載する新型『X5 M』が設定されるだろう。

ベースモデルのワールドプレミアは2018年9月、米サウスカロライナ州のスパータンバーグ工場で生産開始される。「M50i」は2019年内となるはずだ。

[記事提供:レスポンス]
[記事提供:レスポンス]
掲載に関する免責事項について 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。


価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名
BMW X5

関連コンテンツ

自動車(本体)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

中古車検索・中古車情報

価格.com関連ページ

メーカーサイト