2018年06月20日 10:04

東芝など3社、次世代リチウムイオン電池向け材料を共同開発へ

東芝インフラシステムズ、双日および伯カンパニア・ブラジレイラ・メタルジア・イ・ミネラソン社(CBMM)の3社は6月19日、ニオブチタン系酸化物(NTO)を用いたリチウムイオン電池向け負極材の共同開発契約を締結したことを発表した。

東芝インフラシステムズは、負極材に急速充電性能、長寿命、安全性に優れるチタン酸リチウムを採用したリチウムイオン電池SCiBを2008年から製品化。その後もエネルギー密度を高める開発を続け、昨年、NTOを負極材に用いた、高容量次世代リチウムイオン電池(次世代SCiB)の試作に成功した。NTO負極はリチウムイオン電池の負極材として一般的に使用される黒鉛と比較して、2倍の素子エネルギー密度を発揮する。

ニオブ(Nb)は金属元素の一つで、鉄鋼添加剤として主に高張力鋼、ステンレス鋼などの高級鋼材に用いられる。CBMMは、ニオブ市場で世界1位の生産量と販売量を誇り、高い技術力と製品開発プログラムを持つ。双日は、CBMMの株主の1社で、CBMMの日本市場向けの総代理店として、安定的な原料供給体制の構築や用途開拓を進めてきた知見・ノウハウを持つ。

今回の共同開発契約を締結により、3社は電気自動車(EV)用途等に適した高エネルギー密度でかつ急速充電が可能な次世代リチウムイオン電池の材料の開発に取り組む。具体的には、CBMMと双日が提供する五酸化ニオブを用いて、東芝インフラシステムズはNTOの電極製作および性能評価を行い、安価で品質の安定した仕様の確立を目指す。また同時に材料サプライチェーンを構築し、2020年度の次世代SCiBの量産化を進めていく。

記事提供:レスポンス
記事提供:レスポンス

リアルタイムガソリン価格情報

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

自動車・バイクニュースランキング

  1. パイオニア・カロッツェリアのホームページ

    パイオニア カロッツェリア から秋の新製品予告!? イメージムービーが公開される

    カーナビ
    21時間前
  2. アルピーヌA110をベースとした日産の新型ミッドシップ・スポーツの予想CG

    日産ミッドシップ・スポーツの夢ふたたび!? アルピーヌA110に「日産版」開発の噂

    自動車(本体)
    20時間前
  3. レクサス RC 改良新型

    レクサス RC 改良新型、フラッグシップLCを意識…パリモーターショー2018で発表へ

    自動車(本体)
    17時間前
  4. トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)の2019年モデル

    トヨタ ヤリス がスマホ連携強化、初代オマージュの20周年記念車も…パリモーターショー2018で発表へ

    自動車(本体)
    23時間前
  5. 初代フォルテ/L200(1978年)

    三菱自動車、ピックアップトラック生誕40周年…L200 新型まもなく登場

    自動車(本体)
    23時間前

総合ニュースランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」

    ソニー、名作20タイトル内蔵の「プレイステーション クラシック」12月3日より発売

    ゲーム機本体
    14時間前
  2. ソニー、セイコーと初コラボしたハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2018.09.18 16:09
  3. ZenFone Max (M1) ZB555KL

    ASUS、22,800円で4000mAhのバッテリーを搭載した5.5型スマホ「ZenFone Max(M1)」

    スマートフォン
    14時間前
  4. PS4版の初回限定版

    「エースコンバット7」予約開始、PS4版の早期購入特典は「エスコン5」リマスター版

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    14時間前
  5. 「90’s 厚底ギャル フィギュア FC02」

    “90年代ギャル”をイメージしたプラモが発売、ミニスカや厚底ブーツなど再現

    プラモデル
    23時間前

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「ぷよぷよeスポーツ」
  • ES-50
  • レクサス RC 改良新型
  • 「ワイヤレスモバイルアダプター WU-1a」
  • 各アプリケーションの「Siri Shortcuts」対応イメージ
  • 「フードハット」※イメージ