【2/2〜2/8 週間アクセスランキング】ホンダ「クロスカブ」がフルモデルチェンジ

ホーム > 新製品ニュース > 自動車・バイク > バイク(本体) > 【2/2〜2/8 週間アクセスランキング】ホンダ「クロスカブ」がフルモデルチェンジ

【2/2〜2/8 週間アクセスランキング】ホンダ「クロスカブ」がフルモデルチェンジ

2018年2月9日 16:00掲載

ホンダ・クロスカブ フューチャーS 「プルーム・テック」の専門店
New Inspiron 15 「ガンダムビルドダイバーズ」関連ガンプラ 三菱 デリカD:5

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2018年2月2日〜2月8日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。

■1位 デザイン一新! 「ホンダ・クロスカブ」がフルモデルチェンジ… 2月5日

本田技研工業は、レジャー二輪「クロスカブ110」をフルモデルチェンジするとともに、50ccエンジンを搭載した「クロスカブ50」を新たに設定し、同年2月23日に発売すると発表。クロスカブ110は今回、エクステリアデザインを一新。レッグシールドを廃止したほか、LEDヘッドライトを囲むガードやスリット入りマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用するなどして、従来型よりも堅牢な雰囲気を高めている。

■2位 スズキが次世代の小型SUV、フューチャーS を発表…デリーモーターショー2018…2月8日

スズキのインド法人、マルチスズキは2月7日、インドで開幕したデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、「コンセプト・フューチャーS」を初公開した。同モデルは、インド最量販ブランドのスズキが、次世代のコンパクトカーを提案した台。インドのコンパクトカーのデザインを大胆に変えることを狙う。

■3位 たばこ用デバイス「プルーム・テック」の専門店が2月5日にオープン…2月2日

JTは、たばこ用デバイス「Ploom TECH(プルーム・テック)」および専用アクセサリーを販売するプルーム・テック専門店「Ploom Shop」7店舗と「Rethink Lounge SENDAI」を2月5日にオープンすると発表した。これは同日より、「プルーム・テック」製品を、札幌市、仙台市、横浜市、名古屋市、大阪市、広島市という、6都市のたばこ販売店約150店舗で販売することにともなうもの。

■4位 デル、 AMDプロセッサー搭載の「New Inspiron 15」を40,980円から発売…2月2日

ディスプレイに、15.6型HD液晶(1366×768ドット)を装備したモデル。プロセッサーは、AMD「E2 9000 Radeon R2 グラフィックス付き」を採用する。新たなコンセプト「Dell Cinema」のもと、快適なストリーミングを実現する「CinemaStream」、ボリュームを上げてもあらゆる音域をクリアに再現するという「CinemaSound」に対応する。

■5位 バンダイ、最新TVアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」関連ガンプラを公開…2月2日

バンダイは、テレビ東京系列で今春より放送を開始するテレビアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」の関連プラモデルなどを公開した。「ガンダムビルドダイバーズ」は、「ネットワーク世界で行われる、新たなガンプラバトル」を展開する、「ガンダムビルド」シリーズの最新作だ。

■6位 三菱 デリカD:5 新型、テスト車両をスクープ!「ダイナミックシールド」顔を確認…2月5日

デリカD:5現行型は、2007年に「デリカ スペースギア」後継モデルとしてデビューして以来、10年以上に渡るロングセラーとして愛され続けているミニバンだ。「パジェロ」の車体を活かした本格的なSUV性能を持ち合わせるミニバンとして、唯一無二の存在感をいまだ放ち続けている。昨年10月には、新型の投入が正式にアナウンスされており、期待が高まっている。

■7位 レクサス GS/RC、Fモデル誕生10周年記念の限定モデル発売へ… 2月2日

レクサスは「F」誕生10周年を記念し、「GS F」および「RC F」に特別仕様車「10thアニバーサリー」を設定、2月1日から先着順で予約受付を開始。5月にGS F25台、RC F35台の台数限定で発売する。「F」は2007年、レクサスの高性能カテゴリーとして『IS』に初導入。以降、「日常からサーキットまで、誰もがシームレスに走りを楽しめる」を開発テーマとし、10年に渡りレクサスのスポーツイメージをけん引してきた。

■8位 ファーウェイ、25,980円で2160×1080表示やWカメラを採用した「nova lite 2」… 2月7日

約5.65型で18:9の超ワイドディスプレイを搭載したエントリーモデル。解像度は2160×1080ドット表示を採用。背面には高感度指紋認証センサーを搭載する。なお、今後のアップデートで、顔認証機能も追加される予定だ。また、2.5Dラウンドエッジガラスのデザインを採用し、超ワイドディスプレイながら、コンパクトで持ちやすく、片手での操作が可能だ。

■9位 ホンダ、最上級セダン「レジェンド」をマイナーチェンジ…2月8日

レジェンドは3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を搭載したホンダの最上級セダンである。今回のマイナーチェンジでは内外装デザインを変更したほか、シャシーやボディーなどの改良を通して乗り心地とハンドリング性能を改善。運転支援システムの「Honda SENSING(ホンダセンシング)」には、新機能の「トラフィックジャムアシスト」(渋滞運転支援機能)を採用した。

■10位 互換機「レトロデュオ」、名作レトロゲーム内蔵のカートリッジ3種類を追加…2月2日

8ビットカートリッジ並びに16ビットカートリッジに対応した互換機「レトロデュオ」用のカートリッジ3種類。このほかすでに、「レトロデュオ」用カートリッジとして、国内メーカーの複数タイトルを1カセットに内蔵した8ビットカートリッジ(2種類)と16ビットカートリッジ(7種類)を発売している。

 

関連コンテンツ

バイク(本体)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

価格.com関連ページ