2018年06月07日 16:30

ヤマハ、新型エンデューロレーサー YZ450FX を発売 スマホでエンジンセッティング

ヤマハ発動機は、市販エンデューロレーサー『YZ450FX』をフルモデルチェンジ、2019年モデルとして8月28日より発売する。

新型YZ450FXは、市販モトクロッサーのハイエンドモデル『YZ450F』をベースに、エンデューロレースでの表彰台を狙うモデルとして開発した。

新型モデルは、YZ450Fと同一のバイラテラルビームフレームを採用し、懸架の締結部の剛性をチューニングすることで、しなやかな剛性バランスを実現。良好な接地感と軽快なハンドリング、ギャップ走行時のダイレクトな路面状況の把握を可能にした。またフロントサスペンションはアウターチューブをYZ450Fと同一パーツとし、良好な接地感に貢献。シリンダー径も従来モデルの24mmから25mmに拡大しオイル流量を増加させた。リアサスペンションも、高い疲労強度をもつコイルを採用。これらにより、車両重量は、2018年モデル比約3kgの軽量化を実現した。

パワーユニットは、YZ450Fのエンジンをベースとして、エンデューロでの走破性・扱いやすさを照準に合わせて開発した。吸気系と、FI・点火マップを専用にセッティングすることで、レースで必要な扱い易さ、高回転域で力強く伸び続けるパワー特性、良好なオーバーレブ特性を実現。また、セルスターターの電源はYZ450F同様、軽量なリチウムイオンバッテリーを採用している。

さらにスマートフォンなどでユーザー自身がきめ細かいエンジンセッティングを可能とする新パワーチューナーを搭載する。エンジンマップを格子で示す「スロットル開度(%)」「回転数(r/min)」のポイントは、従来モデルの3×3から4×4に細分化するとともに、わかり易くビジュアルで表示し、各ポイントに設定できる値も任意で選択可能。それにより、狙いの回転域でのきめ細かなセッティングが可能となった。

ハンドル左側には、エンジンマップの切り替えが可能な「モードスイッチ」を用意。2ndマップはSTDマップに対して、ウッズやテクニカルな低速セクションでの扱い易さ・走破性を重視したセッティングを施している。また、STDマップ、2ndマップそれぞれに対して、パワーチューナーで好みに合わせたエンジンセッティングもできる。

さらに、マス集中化を図りながら8.2リットルの容量を備える樹脂製燃料タンクや、プロテクション性に優れる新形状の樹脂製アンダーガードを搭載する。

なお、下位モデルの『YZ250FX』『YZ250X』『YZ125X』については、YZ450FXとのリレーションを図ったカラー&グラフィックデザインを採用し、2019年モデルとして、同じく8月28日より発売する。

価格はYZ450FXが105万8400円、YZ250FXが81万円、YZ250Xが73万4400円、YZ125Xが62万6400円。ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店にて、6月7日から12月9日の期間限定で予約を受け付ける。

記事提供:レスポンス
記事提供:レスポンス

リアルタイムガソリン価格情報

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ヤマハ

ヤマハ(YAMAHA)のバイク(本体) ニュース

もっと見る

このほかのバイク(本体) ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

自動車・バイクニュースランキング

  1. GIIAS2018で、中国、フィリピンに続く3番目の発表となった『テラ』

    日産が新型オフロードSUV『テラ』を展示、中国、フィリピンに続いて…インドネシアモーターショー2018

    自動車(本体)
    2018.08.14 07:40
  2. ホンダCR-V新型

    ホンダ CR-V 新型、東京都内に姿を表す…この車はもしかして? 正式発売は8月30日

    自動車(本体)
    2018.08.13 16:29
  3. スバル レガシィB4 次期型予想CG

    スバル レガシィB4 次期型は2019年登場…新開発の4気筒ターボ搭載へ

    自動車(本体)
    2018.08.13 09:32
  4. GIIAS2018で発表されたレクサスUX

    レクサスがコンパクトSUV『UX』をアジア初公開、『ES』の発売も発表…インドネシア

    自動車(本体)
    2018.08.13 10:51
  5. アイラ・ターボコンセプト

    デトマソ風ドレスアップにあらず! アストラ・ダイハツのコンセプト…インドネシアモーターショー2018

    自動車(本体)
    2018.08.14 06:02

総合ニュースランキング

  1. master-piece noble case for Ploom TECH

    Ploom TECH(プルーム・テック)専用レーザーケース、オンラインショップで販売開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2018.08.13 10:25
  2. 「専用2WAYスタンド」※使用イメージ

    Ploom TECH(プルーム・テック)限定バッテリーにあわせた専用2WAYスタンド

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2018.08.13 16:47
  3. 「R15 Pro」

    OPPO、おサイフケータイや防水対応の6.28型有機ELスマホ「R15 Pro」

    スマートフォン
    2018.08.14 12:29
  4. ※画像はイメージ

    AMD、32コア/64スレッドCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」発売開始

    CPU
    2018.08.14 12:40
  5. R15 Neo

    OPPO、アスペクト比19:9の6.2型SIMフリースマホ「R15 Neo」

    スマートフォン
    2018.08.14 12:38

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Ploom TECH(プルーム・テック)」
  • Futura X Wireless Charging Pad
  • ※画像はイメージ
  • 「5in1リフレクターディスク」
  • mini-10
  • GMインドネシアが発表した新型スパーク(左)と新型トレイルブレイザー